おしゃれすぎる秋のリース飾りを海外の家から学ぼう☆

欧米では季節毎にそのシーズンのリースを飾る習慣があります。季節それぞれのアイテムを取り入れたりしながら季節を感じたりするのは日本の生花の文化などと通じるものがありますよね。早速、秋のおしゃれな飾りを取り入れるために参考になる海外のリースをチェックしてみましょう。

2016/09/22 更新
おしゃれすぎる秋のリース飾りを海外の家から学ぼう☆

海外のリースがおしゃれすぎる!

欧米では季節毎にそのシーズンのリースを飾る習慣があります。季節それぞれのアイテムを取り入れたりしながら季節を感じたりするのは日本の生花の文化などと通じるものがありますよね。早速、秋のおしゃれな飾りを取り入れるために参考になる海外のリースをチェックしてみましょう。


 

広告

 

秋のかわいい手作りリースに一目惚れ☆

秋の一大イベントといえばやっぱりハロウィン。リースにもかぼちゃを飾りましょう。


 

かぼちゃ以外にもオレンジの布やリボンを飾り付ければ本格的です。


 

フェルトで作る花の飾りも覚えておくと使えます。色を変えて他の季節に応用するのもよいでしょう。


 

オレンジの花の造花などを使ってもハロウィンぽくなります。


 

ワインレッドも秋の雰囲気。秋の色というのは大人っぽいのも多いのでかわいいものだけではなくかっこいいものを作りたい人にもおすすめです。


 

パープルも大人っぽい秋の色で素敵です。


 

まつぼっくりやどんぐりも秋のリースにぴったり。


 

赤い実や黄色い実も秋らしいですね。こういった実も造花のものなどもありますのでそういったものをアレンジしてリース作りをするのもよいでしょう。


 

とうもろこしも人気の秋のリース素材です。食べるだけでなく飾るのもとってもかわいいですね!日本なども乾燥させてドライフラワーのような感じで売られているものもあります。


 

麦や動物の羽なども。自然の素材をふんだんに使えて楽しいシーズンです。


ふくろうも秋のリースに人気です。ふくろう以外にもかわいい鳥が沢山いますので、自分の好きな鳥を取り入れてみるとよいでしょう。


 

 

角を飾るのも素敵です。動物の角は日本では本物が手に入りにくいでしょうから、レプリカを買って飾るのもよいでしょう。


 

紙で作ったペーパーリースも人気です。手軽に作れて低予算なので誰でも簡単に作ることができます。


 

洋書や英字新聞などで作るのがかわいい。いらなくなったものを使っても作れるのがうれしいですね。


 

クロシェで編んだメープルを使って作るリースもかわいいです。編み物や手芸が得意だと毛糸などを使って楽しいことが沢山できます。リース作りももっと楽しくなるのではないでしょうか。


 

まとめ

どれも秋を感じさせる素材を使っていて素敵なものばかりです。日本でも長い間リースは人気ですが、シーズンごとに違ったリースを飾っているようなおしゃれな家はなかなかないのではないでしょうか。

秋は特に自然の恵みが豊富でリースに使えるような素材もたくさんあるので、DIYするのも楽しいはずです。もちろん秋仕様の市販のリースも沢山売られていますからそういったものを取り入れるのもよいでしょうし、自分で子供と一緒に手作りしたりするのも楽しいでしょう。女性ひとりでもリース作りの1日体験教室などは楽しく学べて休日のアクティビティにもぴったりです。

リースは決まりのようなものがなく比較的自由に作れるものなので、DIYもしやすいのではないでしょうか。ただ、リースにもこちらに紹介したものなどさまざまなものがありますので、季節毎のリースを楽しみながら秋は秋のリースを楽しむとよいでしょう。

一目惚れを感じるようなときめきがある秋のリースの魅力はやはり自然素材を使ったものです。旬の素材をふんだんに取り入れて秋の雰囲気をリースから感じとることができればとても粋なものになります。そういった秋にはどんな素材があるのか探すのも楽しいですし他の季節にも応用できるアイデアがありますからどんどんいかして新しいリース作りも楽しんでいけるようになるとよいでしょう。

今までリースを飾ったことがなかった人も海外のおしゃれなリースに憧れていた人も、今年は素敵なリースを取り入れていきましょうね!

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!