海外で大人気!ワインの空き瓶のおしゃれな活用法☆

海外のDIYを参考にしてワインの空き瓶をかわいくリサイクルして活用できたら素敵です。これから真似してみたいと思うような日本ではまだあまり見掛けないようなとびきりおしゃれなリメイク例をご紹介します。

2015/11/02 更新
海外で大人気!ワインの空き瓶のおしゃれな活用法☆

ワインの空き瓶をおしゃれにDIYしたい!

フランスでは、毎日のように食事の際にはワインを飲むので空き瓶がたくさん出ますのでワインボトルのDIYを見掛けることがあります。フランス以外でも海外のおしゃれな人のようにかわいくリサイクルして活用できたら素敵ですよね。ワイン以外にもさまざまな空き瓶を応用できますので、DIYの参考にしてみてくださいね!

 

海外のおしゃれな空き瓶活用法☆

カットしてテラリウムにするととってもおしゃれ。テラリウムはここ数年海外でも流行していますので、おしゃれに飾れそう。


 

広告

 

ネットを編めばビーチハウスにぴったりです。ワイン以外の空き瓶でもおしゃれに仕上がって編み方もいろいろですので、さまざまな楽しみ方があります。


 

色をつけてカットすればカラフルシャンデリアに。1本だけ作ってハンギングランプにするのもよいですね。


 

かわいく飾り付けてテーブルナンバーに。名前を書いたりして文字をいれてもとってもかわいい。


 

シンプルなセンターピースに使用したりとテーブルコーディネートにもぴったりです。


 

ライトをつめてもロマンチックな雰囲気に。夜のガーデンパーティーなどの飾りにもぴったりです。


 

ワインボトルでシェルフもつくれちゃいます。


 

セルフウォータリングのプランターにも。よく海外のサイトでもペットボトルで作るものが紹介されていますが、ガラスのボトルの方が断然おしゃれですね!他にもハンギングタイプのプランターなどさまざまなプランターに使えます。


 

ベッドサイドランプにも素敵です。


 

お庭で使うトーチにもなります。ビー玉を使うととってもきれいです。


ソープ入れにもぴったりです。こちらはラベルを剥がしてキャップをつけるだけで簡単にDIYできます。


 

 

シンプルなキャンドルも好きな大きさで作れちゃいます。入れるキャンドルを変えれば香りを変えることもできますし、違ったキャンドルの雰囲気を楽しむこともできます。


 

日本ではあまり一般的ではありませんが、海外ではよく目にする庭に設置する鳥の餌やり機にも。


 

ドリンクグラスを作ったりすることも可能です。まさにワイングラスにぴったりですね!


 

ハンギングボトルでおしゃれなインテリア雑貨にもなります。花以外のものを飾ってもよいし、インテリアのアクセントになりますね。


 

まとめ

ワインの空き瓶は活用次第で素敵なインテリア雑貨になりますね!

中にビー玉などの飾りを入れたり色をつけたりしていますが、飾り付け次第では雰囲気も随分と変わりますので自分なりにかわいくアレンジしてみましょう。こちらに紹介している以外にもワインボトルを潰したりしてお皿にするなどさまざまなおしゃれな雑貨を作ることができますので、工夫して新しいアイテムを作ってみてくださいね。簡単に作れるものもありますが、やはりガラスで強い衝撃があれば割れてしまうものなので取扱いには気をつけるようにしましょう。

注意したい点としてはボトルを自分でカットする場合はやり方がいくつかあるのですが怪我に注意してカットしてください。専用のボトルカッターも売られていますので、無理せず心配な場合はボトルカッターを使用しましょう。また、中にはボトルをカットしなくてもDIYできるものもありますので、そういったものにまずはトライしてみるのもよいでしょう。ラベルは一晩水につけておけば簡単にはがせますし、それでもはがれない場合は洗剤などをこすりつけておけばはがれます。

また、ワインの空き瓶でなくても他の空き瓶でもできるDIYが沢山ありますので、応用してみると違うサイズのものなどが楽しめます。瓶の色もさまざまなので、同じような方法で作っても違うものができると面白いでしょう。空き瓶はリサイクルする最も価値のあるごみと言えますから、もし気になるDIYがあればぜひ実践してみてくださいね!

シェアしよう!