それってどっち?どっちでも!どっちつかずがとてもユニークな家具を特集♪

椅子なのに棚。棚なのに椅子。どっちにも見えてしまう、どっちつかずな家具を特集しています。アッといわせるアイデア、必見です~。

2015/10/29更新
それってどっち?どっちでも!どっちつかずがとてもユニークな家具を特集♪

世の中には、プロポーションの美しく使いやすい「正統派」ではなくて、あるものとあるものを組み合わせてしまった「キメラ的な」デザインがあります。家具ジャンルで見つけた、そんなどっちつかずなアイテムを紹介します。以外に使える!というものから、シュールな佇まいにビックリしちゃうものまで、いろいろなタイプをご覧ください。

椅子なの?それとも棚なの?

椅子の背もたれがそのまま伸びて、ラダーシェルフのようになってしまうとは!ビックリなファニチャーです。背もたれって、少し斜めに倒れますよね?そんなディテールを生かしているので、とても自然に連続してますね~拍手!


 

広告

 

スツールなの?それともベンチなの?

単独ならシンプルなスツールなのに、孔の開いた板を渡すことでベンチになってしまう、技ありのアイデア。実用性もあって、おうちでも使えそうなところがいいですね!


 

フレームなの?それとも本棚?

壁に立て掛けられた大きな額縁…と思いきや、中には本棚が組み込まれています。良く見ると、斜めになったフレームに沿って、下に行くほど棚の奥行きも深くなっているみたい。より大きな本をしまえるように工夫されているところも心憎いです!


 

棚なの?それとも引き出し?

壁付けのウォールシェルフですよね…と思ったら、小口がスライドして引き出しに。とても浅い引き出しなので、アクセサリーなどをしまうにはピッタリのようです。遊びに来た人をアッといわせるほほえましい仕掛け。


 

椅子なの?それともキャビネットなの?

椅子は椅子でも、意外なところに引き出しが付くことで、どっちつかずな曖昧・ファニチャーに。このさい便利かどうかは二の次です、シュールな雰囲気に心惹かれてしまいますね!


 

積み木のような、棚のような…

孔の開いたブロックを積み重ねてできた棚。キャッチー過ぎるビジュアルは、店舗などで使うと効果的かもしれませんね。


 

おわりに

どっちつかずなファニチャー、いかがでしたか?思っても見なかった組み合わせは、新しい家具の使い方を想像させてくれて楽しいですよね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。