素敵なカーテンのご紹介!ちょっとしたアクセントを加えるだけでもオシャレなカーテンに!

カーテンで部屋の印象はガラッと変わるということや、あなたのなりたい部屋に近づくカーテンの選び方を紹介していまうす。 あなたのなりたい部屋に合うカーテンがきっとみつかりますよ!

2015/11/06更新
素敵なカーテンのご紹介!ちょっとしたアクセントを加えるだけでもオシャレなカーテンに!

カーテンってどのタイミングで変えたら良いかわからず、ずっと同じものを使っているという人も少なくないと思います。新しい空気を家に流したい!そう思ったときに手っ取り早く部屋の印象をガラッとかえることのできるカーテン、今一度見直してみるのはいかがでしょうか?

真っ白なカーテンってとっても明るくて綺麗です!

清潔感のある白いカーテン、大人の雰囲気もありますね。優しい光が部屋まで届く、白いカーテン、とってもおすすめです!

 

白い家具で統一されたこの部屋は、白いカーテンで優しい光が部屋にまで伸び、とても素敵な朝が迎えられそうです。ベッドルームにはやっぱり白いカーテンがおすすめです!


 

広告

 

膨張色としてもよく知られている白色は、広いお部屋をより広く見せることはもちろん、狭い部屋を広く見せたいときにも効果的です。


 

とても優しい光が部屋に届いていることがわかります。やはり、白いカーテンは、光を柔らかくしてくれるんですね!


 

白いベッドシーツ×白いカーテンは鉄板です!清潔感はもちろん、猫もとっても気持ちが良さそうですね。


 

白い家具が基調の部屋で、カーテンの白は光によって、色の変化も楽しめる優れもの。たくさんの違った空気を取り込んでくれそうです。


 

カーテンの柄が違うだけでこんなにも部屋の印象は変わってしまいます!

暖色のカーテンは光を優しくします。このカーテンは柄がはっきりしているので、お部屋にもインパクトができて存在感がありますね。


 

上の写真と同じ柄のカーテンですが、全く印象は変わりますね。寒色のカーテンからもれる光はスッと部屋の中にも緊張感をもたらしてくれています。


 

柄が丸く優しいので、お部屋の印象も上の写真と比べると優しくなりますね。寒色なので、清潔感もあり、気持ちよい空気が流れているように感じます。


 

暖色のカーテンは、お部屋の印象を明るくしてくれますね。元気がもらえそうです。窓辺が温かいと、空気まで温かくなりそうです。


 

黄緑色のカーテンは、暖色のカーテンと、寒色のカーテンの間です。清潔感もあり、温かい印象もあるので、外と内とを優しくつないでくれているようです。


 

寒色と暖色の柄が混じっているので、エスニック感もあり、両方の良いところどりしたカーテンです。柄がしっかりしているので、その他の家具ではあまりガラガラしない方が良いと思います。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ