可愛すぎる!海外のバースデーパーティーDIYを見習たい!

今度のお子様のバースデーパーティープランは出来ていますか?海外のバースデーパーティーはとても華やか。DIYを施して、とても可愛いパーティープランみてみましょう。

2015/11/02 更新
可愛すぎる!海外のバースデーパーティーDIYを見習たい!

海外のバースデーパーティーはたくさんのお友達を呼んで盛大に行われます。我が子の為ならと張り切ってデコレーション。パーティーは空間を素敵なDIYで埋め尽くされています。プロですか?と思いたくなるようなDIYが施されたアイディアを見ていきましょう。

 

日本でも今、流行り始めている「タッセルガーランド」がメインで飾られています。使っているペーパーは「ティッシュペーパー」というもので、日本で言うと「薄葉紙」のようなペーパーで作られています。日本ではシフォン生地を使って作っている方もいるようです。


 

広告

 

パーティーの招待状もハンドメイドで

パーティーのテーマはお子様の好きなキャラクターなどが多い様です。そのキャラクターやテーマで招待状も作られているようですよ。ミニーちゃんの招待状可愛いですね。


 

これは、アイスクリームですね。本格的にちゃんとアイスの棒も付けられています。こんな可愛い招待状だと、楽しみでしょうがなくなりますね。


 

海賊がテーマのパーティーでしょうか?こんな招待状だと、断れないですね・・・ずっと飾っておきたいです。


 

キッズに人気のキャラクターをテーマに・・・

キャクターやカラーが決まれば、それにあったアイテムやカラーで作っていきます。カラーがピンクで統一されていますね。


 

手の込んだパーティーコーディネートですね。子供に喜んでもらいたいと思う事がここまでできるコツかもしれません。


 

男の子向けのキャラクターでパーティーコーディネート

本物のおもちゃもおいて、映画の中に出てきそうなくらいのリアルさですね。色とりどりなアイシングクッキーもバースデーパーティーを印象づけます。


 

マリオだーーー!!!!!どこもかしこもマリオに出てくるキャラクターがいます。見ているだけでワクワクしてきちゃいます。wiiのコントローラーが12本も並んでいます。パーティーアクティビティーに使用するのでしょうか?


 

テーマを決めてコーディネート

海外のキッズ向けパーティーコーディネートは、キャラクターやテーマが必ずあるようです。誕生日を迎えるキッズの好きな物が一番なのでしょうね。どんなテーマなのか見てみましょう。

 

宇宙が好きなお子様向けのパーティーコーディネートでしょうか?この紺とビタミンカラーの色合いがとっても可愛く感じます。


 

釣りが好きなキッズの為のパーティーでしょうか?魚がガーランドの様にぶら下がっています。あまりこの発想には日本人だと行かないと思うのですが、いろいろなテーマでパーティーコーディネートできるんですね。


 

こちらも人気のパーティーコーディネートの「海賊」全体的にモノトーンで統一されていますね。ナフキンは、ガイコツ柄の様ですね。


 

野球がテーマのバースデーコーディネートですね。野球好きな子にはもう嬉しいでしょうね。やはりカップケーキやアイシングクッキーも飾られていますね。


パーティーの途中でのアクティビティーも用意

子供は楽しいの大好きですよね?パーティーでただ食べて飲んで、プレゼント交換して・・・ではつまらないですよね?パーティーの途中でアクティビティーを用意するのが主流のようです。

 

みんなで作ったり遊んだりする事が楽しいんでしょうね。アクティビティーは集まったお子様達の年齢がバラバラの場合は、安全な物を考えるのがよいですね。


 

 

これは、工事車両をテーマにしたパーティーでのアクティビティーですね。ヘルメットも本格的です。


 

バースデーパーティーの定番お菓子は?

どのパーティーコーディネートにも、カップケーキの登場が多いです。サーカスがテーマのこのパーティーは全体的に色もカラフルですね。


 

アイシングクッキー(デコレーションクッキー)の登場も多いです。日本でもアイシングクッキーは今流行していますね。表面のデコレーションが固まるまで時間がかかるとの事なので、パーティー前日に作るのが良いでしょう。


 

やっぱり・・・最後はおみやげ

パーティーの最後は、来てくれた招待客におみあげを用意します。このお土産もDIYがきちんと施されていて最後まで飽きさせません。

 

こんな風にバケツにどっさりとおみやげが入っています。パーティーで十分に楽しんで、さらに最後におみやげも貰えて・・・嬉しいってもんじゃないですよね。


 

誰のバースデーパーティーに参加したのか一眼でわかりますね。ハンドメイドでここまで本格的にするのも大変ですが、喜ぶ顔をみたいと思えばへっちゃらですね。


 

資格スクールもあります。

ここまで、海外のバースデーパーティーのコーディネートを見てきました。いかがでしたでしょうか?自分でもできそうかしら?と思ったら、ぜひ企画してみてください。今だんだんと日本でも手の込んだ飾り付けでバースデーパーティーが流行りつつある様ですよ。そして日本には、パーティーコーディーネーター関係の資格スクールがあります。パーティーのコーディネートやパーティーグッズなどを可愛くDIYするのが得意って方は、資格を取得するのもいいかもしれませんね。

上記で資格が取得できる様ですよ。

シェアしよう!

関連タグ