ラダーを使って家中を飛びきりオシャレに!ラダーのある素敵な部屋を作ろう♪

ラダーって知ってますか?名前だけ聞くとわかりにくいですが、はしご、またははしごのような物です。最近、そのラダーをインテリアのディスプレイとして素敵に活用している人が急増!その素敵な使い方をご紹介しています。

2016/08/11 更新
ラダーを使って家中を飛びきりオシャレに!ラダーのある素敵な部屋を作ろう♪

みなさんのお家には、ラダーってありますか?色々な素材、色、形、大きさがあって、どんな部屋のスタイルにも合うラダー。最近では手作りする人も増え、素敵なラダーがたくさんありますよね。さて、みなさんどんな風にラダーをインテリアに取り入れているんでしょうか?そのディスプレイや、使用方法がこれまたオシャレなんです。

 

広告

 

 ラダーを早速ディスプレイしてみよう!

いきなりディスプレイするといっても、一体どうやって?どんな風に?ラダーの使い方は本当に様々です。

 

インテリアの一部として立て掛けるだけ♪


 

他のディスプレイと色を合わせるとより統一感が増して上品な印象に。


 

他のインテリアディスプレイと一緒に、ただ壁に立てかけているだけなのに、他のディスプレイの邪魔をすることなく、しっくりとインテリアに溶け込んでいます。普段は殺風景な階段もラダーがあることでこんなに存在感のあるオシャレな空間になるんです!


 

オシャレな見せる飾り棚として♪

ラダーの段の部分が少し幅広の物は、その幅を利用して、可愛い見せる飾り棚として活用する人も多いです。

 

立て掛けてからディスプレイ!


 

少し斜めに壁に立て掛けることで、ちょうどラダーの段が並行になるんです。そこに、お気に入りの雑貨をディスプレイ♪オシャレな飾り棚の完成です!


 

段に小物を直接掛けてディスプレイする♪


 


 


 

段の幅が細いラダーや、鉄でできたアイアンラダー等は、フックを使ったり、直接掛けたりしてラックのように使ってみて。部屋でも玄関でも、どこでも大活躍です。


意外と植物との相性もばっちり!


 

 


 

グリーンの植物との相性がとってもいいラダー。植物のディスプレイ場所としてもラダーは大活躍!乗せて、掛けて、吊って。段差をうまく利用すれば、それぞれ違った見せ方ができますよ♪


 

ラダーを手作りしたり、リメイクしてみよう♪

自分の思うようなラダーが無い。また、せっかくラダーはあるけれど、人とは違うラダーにしたい。そんな人は、思い切ってラダーをリメイクしたり、一からラダーを作ってみよう!実はそんなに難しくないんですよ!

 


 

海や川で拾ってきた流木の枝を使って作った、流木ラダー。枝の形をうまく組み合わせて作れば、他に2つとない自分だけのオリジナルラダーの完成です。多少のガタツキやバランスの悪さは気にしないで。それが流木ラダーの良さ!その何とも味わいのある形がきっとお気に入りになるはず!


 

こちらは、廃材の木材や、100円ショップの木材を使って作った手作りラダーです。手作りラダーのいいところのひとつは、コストをかけなくても作れちゃうところ!さらにもうひと工夫欲しい人はこちら!!


 

少しペイントしたり、今流行りのステンシルシールやスタンプを使って、可愛くリメイク♪


 


 

木材そのままの色を生かしたラダーもいいけれど、インテリアに合わせて好きな色にペイントするのも素敵。乾いた後に、やすりを上手くかけて擦れを出して、シャビーな感じに仕上げて♪


「天井ラダー」という新しい使い方♪

天井ラダーってご存知ですか?ラダーを壁に立て掛けるのではなく、天井に這わせたり吊るしたり。上にディスプレイするんです。素敵に天井ラダーをディスプレイしているお部屋をご紹介します。

 

天井の梁を上手く利用して、ラダーを這わせたお部屋。家具や壁紙、小物等と色も合っていて、全然違和感なくディスプレイ。


 

 


 


 


 

ただ天井に這わしたり、吊るすだけでも十分オシャレなんだけど、そこに、上から植物を吊るしたり、上側を棚のように使ったりとアイデアは様々!照明とうまく組み合わせることで、お部屋の雰囲気作りにも一役買ってくれますよ。


 

まとめ

ラダー、いかがでしたか?木材に、アイアン、流木・・・素材も色々楽しめて、手作りやリメイクも簡単。オシャレな部屋にひとつは欲しいラダー。棚を置くより場所もとらないので、まずは小さな物から始めてみてはいかがでしょうか?

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!