【連載】100円(セリア・ダイソー)グッズを使って2WAYボックスを作ろう!

細々としたモノの収納ってちょっと難しかったり、片付けるのが億劫になったりしますよね。モノの住所を決めたのにどこかに置きっぱなし、なんてことはよくあると思います。そこで、今回ご紹介するのは小さな収納ボックスです。難しい工具は使いませんので、気軽にDIY初心者さんも挑戦していただけますよ。では、早速始めましょう♪

公開日:2018/10/17
著者:
【連載】100円(セリア・ダイソー)グッズを使って2WAYボックスを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

細々としたモノの収納ってちょっと難しかったり、片付けるのが億劫になったりしますよね。

モノの住所を決めたのにどこかに置きっぱなし、なんてことはよくあると思います。

そこで、今回ご紹介するのは小さな収納ボックスです。

難しい工具は使いませんので、気軽にDIY初心者さんも挑戦していただけますよ。では、早速始めましょう♪

壁掛けでもテーブルでも使える2WAYボックス

材料はこちら

【セリアで購入したもの】

・木箱 1つ

・蝶番 4つ

・留め金 1つ

・三角カン 2つ

・すのこを分解したもの 1つ

【ダイソーで購入したもの】

・フレーム 2つ


 

広告

 

作り方はこちら

まず初めに、材料にあった「すのこを分解したもの」とは、そのままですが、すのこをバラバラにしたものです。

カットしやすく使いやすい木材なので、あるととても便利だと思います。

今回は、すのこををばらして、1本だけ使います。


 

分解したすのこ1本を13.5㎝にカットします。


 

次に、フレームの留め金を外します。

ペンチなどを使って、ゆっくり外してくださいね。


 

そして、木箱の裏側に三角カンを2つつけます。

木箱の短い方の辺の両端につけます。


 

次に、木箱にフレームをつけます。

蝶番で2つをくっつけます。


 

2つくっつけるとこんな感じになります。


 

留め金をつけます。

留め金は、2つを引っ掛けたままで固定するとズレずにキレイに留められます。

扉ができました♪


 

フレームで作った扉を開いて、中にカットしたすのこをボンドで固定します。


 

仕上げにペイントします。

セリアの水性塗料スモーキーブルーと、ダイソーのNATURAL MILK PAINTブラックを使います。

スモーキーブルー:ブラックが10:1くらいの割合で軽く混ぜて塗ります。

ムラも味になるので、ラフな感じで塗ってくださいね♪


 

塗料をしっかり乾かして、フレームの透明フィルムを接着剤でくっつけたら完成です!


 

立てても寝かせても使える収納ボックス

壁に掛けてみました♪

私はアロマオイルをよくどこかへ置いたままにしてしまうので、アロマをまとめて置く場所にしようと思います。

深さがないので場所も取らず、軽いのでどこにでも気軽に使えますよ。


 

アロマオイル以外にも、ネイルやアクセサリー、クリップやピンなどを小さな瓶にまとめて飾ってもいいですね。


 

壁に掛けて使うのはもちろん、寝かせても使えるんです♪

カトラリーを入れたり、キャンドルを収納したり、紅茶のパックやお菓子を入れても良さそうですね。

おうちカフェでも活躍してくれそうです。


 

まとめ

いかがでしたか?

難しい工具の使用もないので、初心者さんも簡単に作ることが出来ると思います♪

フレームと木箱を組み合わせるだけで、細々としたものを飾りながら収納できるのは嬉しいですよね。

皆さんも、ぜひ作ってみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告