美しいビジュアルはリビングの養分♪ブックディスプレイをピックアップ☆

本をディスプレイするための雑貨や家具、アイデアを紹介しています。常識にとらわれない自由な発想で、美しく本をディスプレイしてみませんか?

2016/08/26更新
美しいビジュアルはリビングの養分♪ブックディスプレイをピックアップ☆

旬なビジュアルや、お気に入りのアート、美しいタイポグラフィでレイアウトされた本は、リビングで見せておきたいアイテムのひとつです。どうせなら、かっこよくユニークにディスプレイできるといいですよね~ということで、ブックディスプレイできる家具やアイデアを集めてみました。

「ナナメ」がスパイス

シンプルなウッドの板に、本を差し込むタイプのブックディスプレイ。表紙のビジュアルはナナメ45度にキープ!インテリアにも動きや幾つか揃えて、取ってときの本のために使いたいですね。


 

広告

 

本を縦にもできます

本を縦にすると、ウッドのバーがナナメに。どちらにせよ、「ナナメ」のリズムが生まれるのでインテリアも楽しい見た目になりますね。


 

カラーバリエーションを楽しむのもあり

とてもシンプルなつくりなので、DIYすることもできそうですよ!


 

ブックディスプレイ・ファニチャー

おしゃれな本屋さんや雑貨屋さんに置いてありそうな、本のためのテーブル・ファニチャー。逆V字の脚と、トレーがバイカラーになっているのもカッコいい!本を探すのも楽しくなりそうです。


 

キッチンに置きたい!?

一風変わった「カウ(牛)」型のブック・ディスプレイは、なんと包丁スタンドを兼ねたもの。料理のレシピ本や、待ち時間を過ごすための本をお供に、キッチンに置いておくと使い勝手がいいかも!単品の包丁スタンドだと、安定感がちょっと…という方にもオススメです。


 

天秤型ブックシェルフ

釣り合いを考えて本を載せる量を考える天秤型のブックシェルフ。絶妙なバランスを探すもの、それをディスプレイするのも楽しい行為です。本だけではなくて、いろいろな小物を組み合わせて使ってみたいですね。


 

本を壁に浮かせてみたい!

本の背表紙が並んでいるのに、肝心の棚板は無く浮いている!種も仕掛けもあるこのディスプレイ・システムは、本の吊り下げる寸法を調整できる仕組みがなせる業なのです。もちろん、引っ掛けて拍子を見せておいてもさまになりますね。


 

ハンガーに引っ掛けて

バスケット状になったハンガーに本を放り込むタイプのブックシェルフ。本を飾るのに、棚板などの面材が必要と思いきや、こんな封に少ない線材でもできるなんて驚きですね。


 

おわりに

本をディスプレイするのに、必ずしも棚板が必要ってワケじゃないんですね。常識にとらわれない発想の面白さにも惹かれますが、本をインテリアの一部として魅せることのできるアイデアは嬉しいです。お気に入りの一冊を見つけて、是非試してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/259456

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。