【連載】salut!の照明&お菓子の空き箱を使って、お手軽にかわいい照明を作ってみよう。

最近100円ショップや3COINS、salut!やNATURAL KITCHENなどの雑貨屋さんでかわいい照明を、お手頃なお値段で購入することができます。今回はsalut!で購入した電池式の照明をアレンジしてみたいと思います。

公開日:2018/10/15
著者:
【連載】salut!の照明&お菓子の空き箱を使って、お手軽にかわいい照明を作ってみよう。

著者名

mai

maiオフィシャル

日当たりが悪い建売住宅を少しでも光を取り入れて、大好きな空間になるよう日々DIYに奮闘中。 小さい雑貨から大きい家具まで様々なDIYを楽しんでいます。ブログやSNS等で100円グッズのリメイク術や、DIYのアイディアなどを発信しています。雑誌掲載や記事執筆などもしています。

最近100円ショップや3COINS、salut!やNATURAL KITCHENなどの雑貨屋さんでかわいい照明を、お手頃なお値段で購入することができますよね。

今回はsalut!で購入した電池式の照明をアレンジしてみたいと思います。

材料

・電池式の照明(今回はsalut!で購入)

・インテリア プラスチックドーム(セリアで購入)

・チップスターの空箱


 

ペンキなど塗料ですが私が使ったものは、ターナーミルクペイントのラストメディウムセットです。

商品はこちら


 

広告

 

作り方

①チップスターの空箱をハサミでカットします。


 

②そのカットしたものと蓋にターナーミルクペイントを塗ります。

キレイに塗ることより、粗く適当にポンポンと筆を塗る意識より叩くような感覚で塗ってください。


 

③プラスチックドームの下の部分にもターナーミルクペイントを塗ります。


 

④チップスターの空箱の蓋に電池式の照明が通せるくらい、小さな穴をカッターであけます。


 

⑤ターナーミルクペイントを塗ったプラスチックドームの下の部分を、チップスターの空箱の底の部分にも接着剤でとめます。


 

⑥空箱の中に電池式の照明の電池の方を入れ、先ほど開けた蓋の穴の中に照明を通し、蓋をしたあと、そのうえにプラスチックドームのドーム部分をハメます。


 

完成

とってもお手軽に出来上がりました。


 

明かりをつけるとこのような感じです。優しい明かりで、お部屋のインテリアにも馴染むのでオススメです。


 

まとめ

いかがでしたか?

釘やノコギリなど一切使わないので、DIY初心者の方にもハードルはとても低く、簡単に作れるかと思います。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告