【連載】セリアのアイテムに一手間加えて使える可愛い雑貨を作ろう!

使い勝手はいいんだけれど質感が好みじゃない。違う色だったらよかったのに。100円ショップに行くとそんなちょっとした不満ってありますよね。私がずっと「形も使い勝手もいいのに、質感が好きじゃない。」と思っているものがセリアにありました。今回は、その商品を簡単にリメイクをして、どのお部屋にも飾れそうな雑貨を作ってみました!

公開日:2018/10/10
著者:
【連載】セリアのアイテムに一手間加えて使える可愛い雑貨を作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

セリアの機能性抜群な10連フックを簡単リメイク

使い勝手はいいんだけれど質感が好みじゃない。違う色だったらよかったのに。100円ショップに行くとそんなちょっとした不満ってありますよね。

私がずっと「形も使い勝手もいいのに、質感が好きじゃない。」と思っているものがセリアにありました。

今回は、その商品を簡単にリメイクをして、どのお部屋にも飾れそうな雑貨を作ってみました!

 

材料はこちら

黒板シート 1枚

角材 1本

木板15cm幅 1本

10連フック 1つ

三角カン 2つ

全てセリアで揃います。そしてこの中に、私が気に入っているけれどちょっと残念だなと思っているものがあるんです。


 

それがこちら、10連フックです。

形はとても気に入っているのですが、キッチンを連想する感じのツヤツヤの白じゃなかったらもっといいのになと思っていました。

なので、こちらに手を加えてどこにでも飾れるフックにしようと思います!


 

広告

 

作り方はこちら

まずは、木板の両端に三角カンを2つ付けます。


 

次に木板と角材にニスを塗ります。木板は面には塗らず、周りだけ塗っています。

ニスはセリアのウォルナットを塗りました。

ウェスで少しずつ塗って、軽く拭き取りながら色を調整しました。


 

こんな感じになりました。しばらく乾かしておきます。


 

ニスが乾くまでフックを塗っていきましょう!

刷毛に黒の塗料を取って、ポンポンと叩くように色をのせていきます。

これを2回繰り返します。塗料もセリアのものを使っていますよ!

高い塗料でなくても、100円ショップの塗料でも十分DIYを楽しめると思います。


 

所々ボテッと塗ったり軽く塗ったりしているので、アイアン風に見えるかな?と思います。

ここから更に金や赤茶を入れてもいいですね。こちらもしっかりと乾かします。


 

次に、木板に黒板シートを貼ります。


 

空気が入っていないかよく確認して、三角カンをつけている方に角材をボンドでつけます。


 

フックを木板につけます。

ビスがシルバーだったので、あとで黒に塗りました。

ビスはホームセンターで購入したものです。

長さは短めのもので、頭の部分が少し大きいものを使いました。


 

仕上げに、セリアの転写シートで文字を入れて完成です!


 

子供部屋にも玄関にも、飾れる使える10連フック

子供部屋に飾ってみました。デニム柄の壁紙にとても似合っています。

白のままではちょっと壁紙とは合わなかったと思います。


 

 

小さなバッグや腕時計、帽子など色々引っ掛けることが出来ますよ!


 

驚いたのが、このフックにセリアのレターラックがちょうど引っ掛けられたんです!

一気に飾れる雑貨の幅が広がりました!

お手紙などもここに収納出来ますね。


 

玄関の壁に設置して、給食セットやハンカチ、ティッシュなどをまとめてもいいですよね。

玄関にあったら忘れ物をせずに済みそうです。


 

まとめ

いかがでしたか?真っ白でツヤツヤな10連フックが、黒板付きのちょっとカッコイイ10連フックに変身しました。

少し残念なものも、ほんの一手間でお気に入りに変えることが出来ます。是非お試し下さいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。