“ニットボトムス”を取り入れて季節の変化を感じるスタイルを提案!

季節感が感じられるアイテムといえば、ニットボトムス。スカートやパンツもニットアイテムにしてしまえば、それだけで一気に衣替えしたオシャレコーデにまとまりますよ。

2015/10/15 更新
“ニットボトムス”を取り入れて季節の変化を感じるスタイルを提案!

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

冬が近づくと気になるのが“ニットボトムス”

季節が変わると、季節感の感じられるアイテムが気になりますよね。特に冬はやっぱりニットアイテムが可愛い♡スカートやパンツなど、ニットで作られたボトムスを少しずつ投入して、コーディネートの幅を広げましょう!

 

気になるニットボトムスを使ったコーディネート

ニットスカート

リブ編みのニットスカートは、大人っぽい印象を与えつつ、季節感を感じられるオシャレアイテム。実はしまむらでゲットした掘り出し物のようです。カラーも落ち着いているので、使い回ししやすそうですよね!


 

広告

 

ミモレ丈のニットスカートは、スニーカーをあわせてカジュアルに着回したいもの。薄手ブルゾンを合わせて、今しかできないニットスカートコーデを楽しみましょう。


 

ホワイトのニットスカートなら、フェミニンな印象が加わりますよね。プリーツタイプでちょっぴりカッチリとした要素もプラスされ、大人のお出かけスタイルに最適です♪


 

プリーツニットスカートで長めの丈のものもあります。黒のエナメルシューズやショートブーツを合わせて、格好良くまとめたいアイテム。ニットアイテムは多少重たく見えることもあるので、トップスはコンパクトにまとめてバランスを取るといいですよ。


 

ひざ丈ニットスカートなら、ロングブーツとの相性もいいですよね。雨の日対策にもいいですし、大人のカジュアルスタイルにも最適です。女性らしいラインが味わえるので、全体的に柔らかいシルエットに。


 

ニットパンツ

ゆるっとしたニットパンツは動きやすいのでとっても楽チンのアイテム。ひざ丈のハーフパンツで元気な印象をプラスしてみるのもいいですよね!ちょっぴりスポーティーにもまとめられるオシャレアイテムです。


 

シャツとの相性もいいのがニットパンツ。ミックスコーデが簡単に出来るので、ニットパンツ初心者も扱いやすいはずです。小物を使って身軽なコーディネートを目指しましょう。


 

シンプルなニットパンツはジョグパンツのように着回してみてください。ジョグパンツよりも季節感が加わるので旬の抜け感もプラスされます。スニーカーではなく、敢えてヒールを合わせることで、スタイルアップ効果もありますよ。


 

ちょっぴりカジュアルにまとめたい時にもニットパンツは大活躍!ZARAでも人気のニットパンツを使って、休日の大人カジュアルコーディネートが仕上がります。


 

きれいめコーデが好きならば、ニットのガウチョパンツもおすすめ。カラーは黒やネイビーよりも、カーキやボルドーの冬からーが断然おすすめです。ちょっぴりレディーに、きれいめスタイルが簡単に叶いますよ。


セットアップ

昨年人気だったセットアップは、今年もまだまだ人気があります。ニットだとシルエットがキュートになるので、大人女子も取り入れ入れやすいアイテムですよね。


 

 

キュートすりると思ったら、シャツなどを羽織ってカジュアルダウンするのもいいですよ。シューズはスニーカーにすれば、簡単にミックスコーデになるので、大人女子にもピッタリ!


 

お出かけスタイルにもセットアップニットはおすすめです。エレガントな印象を作りやすいので、小物で色々アレンジしてみましょう。


 

セットアップニットでも、スカートに柄があるタイプだと抜け感が加わってとってもオシャレですよね!お仕事にも使いやすいアイテムなので、1着持っているととっても便利です。


 

スカート以外にも、パンツのセットアップもあります!ワイドパンツで今年らしいシルエットが叶うセットアップ。ゆったりシルエットも叶うので、旬のスタイルが楽しめます。


 

カラーはネイビーや黒などが使いやすいお色。カジュルに1着でスタイルが決まるセットアップは、どんな時でも活躍するのでおすすめのアイテムなんです。


 

なりたいシルエットによってアイテムを選ぼう!

いかがでしょうか。ニットアイテムは、ゆるシルエットを作りやすいので、今年特に注目されているアイテム。ボトムスで使うことで、こなれ感も加わりますよ。でも、ニットは意外と風を通すので、真冬には向かないという欠点も。着回すなら寒さが深まる前にトライしてみてください。

シェアしよう!