本棚に眠っている本や雑誌をオブジェに替えて。。積み本で作る素敵なインテリア♡

海外のインテリアの写真を見ていると、本をおしゃれに積み重ねてテーブル代わりにしたり、コーディネートにリズムを付ける段差に利用したりと、本を使った様々なスタイルを見かけます。そこで今日は、みなさまのお家の本棚に眠っている本や雑誌を活用できる、積み本の素敵なインテリアコーディネートをご紹介させていただきます。

2016/10/12更新
本棚に眠っている本や雑誌をオブジェに替えて。。積み本で作る素敵なインテリア♡

海外のインテリアの写真を見ていると、本をおしゃれに積み重ねてテーブル代わりにしたり、コーディネートにリズムを付ける段差に利用したりと、本を使った様々なスタイルを見かけます。そこで今日は、みなさまのお家の本棚に眠っている本や雑誌を活用できる、積み本の素敵なインテリアコーディネートをご紹介させていただきます。

本棚に眠っている本や雑誌をチェックしてみましょう

まず、本棚に眠っている本や雑誌をチェックしてみましょう♪


 

広告

 

表紙のカラーや雰囲気で区分けしてみましょう

表紙の雰囲気がスイートなもの、モノトーンでスタイリッシュなものなどに区分けしてみましょう。こんな風に作りたいと思うオブジェが決まったら、それに合うカバーをかけても良いですね。


 

素敵な積み本オブジェ。積み重ねた上にアクセントをプラス

マグカップとお花を置いて

ただ、本を積み重ねた上にお花を入れたマグカップを置いただけで、本って、こんなにおしゃれだったの?とびっくりしてしまうような、素敵なオブジェの出来上がりです。


 

お気に入りのシューズを置いて

こちらも、重ねた本の上にお気に入りのシューズを置いただけで、もう、絵になっています。シューズはスニーカーだとカジュアルな雰囲気に、華奢なミュールだとガーリーな雰囲気になったりと楽しめますね。


 

フラワーベースを置いて

イッタラのフラワーベースを置いて、スタイリッシュで不思議な感覚のオブジェになっています。鉛筆のような文具を、見せる収納コーデにしてしまうなんて、ぜひ、取り入れたいアイデアですね。


 

キャンドルやフラワーベース、ガラスのジャーとコーディネート

テーブルの上で

大き目なガラスジャーをひとつ置いて

とてもシンプルですが、インパクトのあるオブジェです。ジャーの中に、フェアリーライトやティーキャンドルを入れたりしても素敵ですね。


 

スマホも置いてにぎやかなオブジェに

ヴォーグなどのおしゃれなファッション誌を積んだ上に、キャンドルやフラワーベース、スマホも置いています。テレフォン型のスマホの台が、ちょっぴりクラッシックな感じで可愛いらしいですね。


 

気持ちが上がる、カラフルなオブジェに

いろいろな色を使って、カラフルなオブジェにしています。すべて違う色の本を3冊積む。。本の表紙が様々なデザインであることを利用した、素敵な発想です。


 

モノトーンでスタイリッシュに

どなたでも作りやすい、モノトーンコーディネートです。こちらではゴールドのキャンドルを一緒に置いていますが、このようにひとつ挿し色を添えると、アクセントのついた個性的なオブジェになりますね。


 

色のトーンをまとめたオブジェに

ライトや文具などと、同じような色のトーンの本を集めて、すっきりとしたコーナーを作っています。こだわりを感じる、センスの良いコーディネートですね。


 

テーブルにしてしまう!

月刊誌を積んでサイドテーブルに

ファッション誌、インテリア雑誌、etc. 捨てられないけれど置き場所に困る。。という方は、思い切って積み上げて、テーブルにしてしまいましょう。一番上にボードを置くと、さらにしっかりとした作りになります。


 

積み本が主役になるクリアなテーブル

クリアなサイドテーブルに、単行本を積み上げて。。お気に入りの本、これから読む本、お好きな組み合わせで自由に作る、積み本が主役になるインテリアです。


 

本の整理もできて一石二鳥です♪

積み本オブジェはいかがでしたでしょうか。何冊か本を積み重ねて、そこにキャンドルをぽんっと置く。。それだけでおしゃれなオブジェになるなんて、ぜひ、真似したくなるアイデアですね。本の整理もできて一石二鳥になりますので、本棚に眠っている本がありましたら、ぜひ、素敵なオブジェを作ってみてください。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。