海外に学ぶ☆おしゃれなエントランスアプローチの作り方♪

海外のおしゃれなエントランスアプローチ&ホールのコーディネートを紹介しています。エントランスの設えは、おうちの第一印象を決める重要なポイントです。植物やベンチ、家具を使って、おもてなし感をUPさせてみませんか?

2016/04/28更新
海外に学ぶ☆おしゃれなエントランスアプローチの作り方♪

最近は日本の住宅も、門扉や塀のない、玄関扉が見えているタイプがほとんどです。玄関扉までにいたるアプローチ、そしてエントランスホールは、いえの第一印象を決める重要な場所。素っ気無い「動線」の一部するのではなく、植物や家具を用いて豊かな設えに挑戦してみませんか?参考になりそうな海外の事例を集めてみました。

植物は豊かなアプローチに必須です

いろとりどりの植物を立体的にディスプレイして、ポーチを植物溢れる空間に仕立てましょう。ステップの両脇に置かれたキャンドルランタンも、温かみを加えるアイテムとして有効ですね。


 

広告

 

コンソールテーブルでおもてなし感UP

アンティークなアイアン脚のコンソールを玄関に。家具一つでエントランスのおもてなし感がこんなにUPするとは!スタンドランプ、植物を組み合わせて立体的なディスプレイスペースを作ると効果的です。


 

使い勝手も抜群、寛ぎ重視のサイドベンチ

玄関脇に、ちょっと腰掛かられる場所があるっていいですよね。重たい荷物を一旦置いたり、休みの日にちょっと腰掛けてコーヒーを飲むのも良さそうです。心に余裕を感じさせてくれるエントランスファニチャーは、脇にちょっとした場所があれば設置できますよ。


 

アート+コンソールでギャラリー・エントランス

黒と白を基調としたエントランスに、大きなアートをかけて、ギャラリーのようなスペースにするアイデア。イエローの脚にウッドの天板という、インパクトあるコンソールも、アーティスティックな雰囲気を後押ししてくれていますね。


 

ワークテイストなエントランス

ダークなウッドとホワイトカラーでゆるく統一されたエントランス。懐かしさと温もりのあるコーディネートは、長く使い続けるのにピッタリです。


 

敷物で魅せるエントランス

モダンなインテリアに、エキゾチックな敷物と家具でギャップを作ったエントランス。回りが白いので、敷物の色彩や柄の豊かさがビジュアルに響いていくる仕掛けです。


 

明り取りの窓にベンチを備えたエントランス

スチールのディテールの効いた納屋封のドア。脇の明り取りの窓に、造りつけのベンチが備わっている素敵な空間ですね~。


 

ウェイティングスペースみたいなエントランス

玄関を空けたら、ウェイティングソファーがお出迎えしてくれる、ウェイティングスペース的なエントランス。窓から光が入ってくるので、玄関自体が心地いいまとまりのある空間になっているのがいいですね!


 

おわりに

いかがでしたか?普段他の家の玄関を見る機会ってそうそうないので、日常的な散歩のときでも、アンテナを張りながら歩いてみるといいですよ!素敵な組み合わせを見つけて、参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。