インテリアに温かい雰囲気を♪ニットのインテリア小物を使ってみよう!

少しずつ朝晩の気温が下がってくるシーズン。インテリアにも温かさを感じさせるアイテムがほしくなってきますよね。でもファーを取り入れるのはまだ早そう…という時におすすめなのが、ニットを使ったインテリア小物です。そこで今回は、おしゃれなニットのインテリア小物を取り入れているインテリアコーディネートをご紹介します。

著者:
公開日:
インテリアに温かい雰囲気を♪ニットのインテリア小物を使ってみよう!

少しずつ朝晩の気温が下がってくるシーズン。インテリアにも温かさを感じさせるアイテムがほしくなってきますよね。

でもファーを取り入れるのはまだ早そう…という時におすすめなのが、ニットを使ったインテリア小物です。

そこで今回は、おしゃれなニットのインテリア小物を取り入れているインテリアコーディネートをご紹介します。

ニットの小物でお部屋にあたたかい雰囲気を

ニットで作ったサボテン

nonono9128

ここ数年、男前インテリアが好きな方の中で人気なのが、こちらのニットで作ったサボテンです。

ユニークでかわいらしいその形を、ニットで上手に再現していますよね。

リメイク缶に入れれば、よりリアルな雰囲気になりますよ。


 

 

リアルグリーンと一緒に

nonono9128

こちらでは同じようにリメイク缶に入れたリアルグリーンを、ニットのサボテンと一緒に飾っています。

リアルグリーンとの質感やカラーの違いを、比べてみるのも楽しいですよね。

ニットのサボテンにはタグをつけて、よりおしゃれに。


 

編み目の大きなひざ掛け

mari.s.home

ぎゅっと編み目がつまったニットのひざ掛けはまだ暑い感じがするけれど、お部屋に秋の雰囲気をプラスしたいという時には、こちらのようなざっくり編みのアイテムがおすすめですよ。

ライトグレーのひざ掛けは、モノトーンインテリアなどにも合いそう。


 

タペストリーに

mini5597214

太さの違う毛糸を2種類使って、マクラメ編みのようなタペストリーを作っています。

本格的なマクラメ編みは複雑なものが多いですが、固結びを結ぶ高さを変えて交互に施しているだけなら簡単ですよ。


 

アイアンバーにかけて

mini5597214

こちらも太さの違う毛糸を2種類使ったタペストリーですが、マクラメ編みではなく棒編みのテクニックを利用しているので、簡単に作れそうですね。

上下につけているアイアンバーとの質感の違いが面白いディスプレイです。


 

シンプルなクッションカバーで

seimi_07

クッションカバーにニットを使うのもおすすめのアイディア。

こちらのようにシンプルなものなら、インテリアにしっくりと馴染みますね。

もし着なくなったセーターを持っているなら、クッションカバーにリメイクするのも楽しいですよ。


 

なべ敷きに

___45kitchen

こちらは細編みだけで作ったなべ敷き。ダークグレーの毛糸で作っているので、実際に使ったときに汚れが目立たない便利アイテムですよ。

これからのシーズンにはスープやシチューなど大鍋で作る料理が増えるので、今から用意しておきたいですね。


 

まとめ

秋の季節感を先取りするインテリアに使えるニットの小物をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ご紹介した以外にも、ニットで作られたインテリア小物がたくさんあります。

ぜひ今回の内容を参考に、温かさを感じさせる秋のインテリアを作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告