一人暮らしを快適に!くつろげるナチュラルインテリアのリビングコーデご紹介します♫

帰ってほっとくつろげるリビング。ダントツ人気はナチュラルインテリア。でもナチュラルだけだと圧迫感が生じるので、適度に差し色も組み合わせるのがコツ。一人暮らしの女性が帰ってゆっくりくつろげるナチュラルインテリアのリビングコーデ集めてみました♫

2016/02/20 更新
一人暮らしを快適に!くつろげるナチュラルインテリアのリビングコーデご紹介します♫

リビングは、帰ってほっとくつろげる場所ですよね。リビングのインテリアでダントツ人気なのが、いぜんナチュラルインテリアです。でも一口にナチュラル家具でコーディネートっていっても範囲広すぎ!って思ったりもしますよね。

いっそぜんぶ“ナチュラル”にしちゃったら?

いっそぜんぶナチュラル家具でまとめちゃう? いえいえ、ナチュラル「だけ」というのもやっかいなようです。

ナチュラルスタイルは、インテリアスタイルの中では定番中の定番。その温もりある雰囲気に人は知らず知らずに吸い寄せられるのか、人気に衰えがありません。

ただしブラウンをベースにした色合い一辺倒で部屋をまとめすぎてしまうと、かえってぼやけて圧迫された印象になってしまうことも。

出典:http://www.seiloo.co.jp/charm_of_sale/coordination/taste_natural.html

たしかに平板で退屈な印象のリビングになってしまうかもしれませんね。

 

それじゃ、ナチュラル以外のカラーもあったほうがいいの?

家具やファブリックの色を白〜茶系、アースカラーや暖色を組み合わせることで、より優しく、ナチュラルな印象にまとめるのがポイントです。

http://www.rigna.com/styl

というわけで、北欧インテリアのようにサブカラーや適度な差し色を加えることが、ナチュラルインテリアのリビングを圧迫感なくくつろぐ空間にするコツのようですね。

そんなわけで、帰って眠るまでゆっくりリラックスできるようなナチュラルリビングを相性のよいグリーンの差し色のあるコーデを中心に、ひとり暮らしの女性にご活用していただきやすいコーデを集めてみました。お部屋作りのご参考にしていただけましたら幸いです。

 

広告

 

ナチュラル家具とグリーンのあるリビング

最初に観葉植物との組みあわせのコーデをご紹介しますね。部屋に帰って灯りを点けたとき、木の温もりのある家具と、植物のグリーンが出迎えてくれたら、何だかほっとできますよね。こちらは典型的な北欧スタイルのお部屋です。白基調に、ソファがグレー、テーブルや棚がナチュラルというサブカラーが加わって、とても清潔感のあるスッキリしたお部屋です。たくさんのグリーンによって、生き生きとした差し色が加えられ躍動感のあるリビングになっています。


 

ホワイトとナチュラルの基調に、ソファのオレンジが美しいサブカラーで南国ふうの温かみが加わっています。マリメッコのテレビカバーが1点ヴィヴィッドなポイントに。よけいな色味や物がないのでごちゃついた印象のないリビング。大きめのグリーンが差し色として散らばって、まるで植物園の中に暮らしているようなほっとできる雰囲気が作られています。


 

白とナチュラル、グリーンのみで構成された、とても心安らぐ雰囲気のお部屋です。大きめのグリーンは一鉢ですが、ラグもソファもカーテンもグリーンなので、森の中でくつろいでいるような気持ちにさせてくれるようなリビングです。


 

窓に投げかけられたウンベラータの枝が、リビングぜんたいに優しい緑陰の印象を作っているお部屋です。ソファの上にほんのり灯るライトも木陰のティータイムのためのランプのようにぴったりハマっています。ぜひ参考にしたいコーデですね♪


 

ステキなカフェふうのお部屋ですね。ほぼ白とナチュラルのみで構成されたとてもやわらかい印象で、こちらも戸外の木陰のように差し色のグリーンがお部屋ぜんたいに優しい緑陰を投げかけています。


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

グリーンソファのあるリビング

グリーンのあるリビングはいかがでしたか。ここからはリビングの主役ともいえるソファにグリーンを採用しているコーデをご紹介いたします。観葉植物のグリーンと同じく、リビングで存在感のあるソファがグリーンだと気持ちが安らぎますよね。

こちらは無垢床の上の苔色をした美しいグリーンソファのリビングです。まるでリビングの真ん中に小さい森か草原があるような、そんな心安まるカフェ空間です。


 

グリーン以外のファブリックソファや、そのほかナチュラル家具のあるリビング

グリーンソファのあるリビングはいかがでしたか。ここからは、ソファはグリーンではありませんが、ナチュラル感のあるリラックスできそうなリビング空間を集めてみました。

こちらはスツール型のテーブルがかわいい、ひとりがけのナチュラルソファのリビングです。大きな家具がないので圧迫感がなく、ほっこり気持ちを暖めることができそうなリビングですね。


 

レトロな西海岸ふうのリビングです。ぜんたいがふわっと昔の光で覆われているような、時代のついた感じが心安らぐ雰囲気をもっているリビングです。


 

北欧ふうのリビングです。夕食後かおやすみ前のティータイムがワクワク始まりそうですね♪ アームレスの腰掛けやすそうなソファとシンプルな美しい木目テーブルにほっとできそうなカフェ空間です。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


窓辺の小さなリビング

ナチュラルなリビングはいかがでしたか。ここからは、窓辺の小さなナチュラルリビングをご紹介します。

お部屋にソファスペースを割けない場合もありますよね。窓辺に小さなカフェ空間を作ってみられるのはいかがですか。ベランダの小さなお庭を見ながら、出かける前や帰宅後、カップを手にゆっくり安らげる時間をひととき持ってみられるのはいかがでしょう。


 

 

 

カーテンもホワイトなので白い壁がすっきりとして幻想的な雰囲気さえ与えてくれる窓辺のソファ空間です。丸いコーヒーテーブルとグリーンを置いて、こんな小さなお気に入りのリビングを窓辺にお作りになるのはいかがですか。


 

 

 


 


 


 

まとめ

ナチュラルインテリアのリビングはいかがでしたか。

観葉植物と合わせたり、グリーンの家具やほかの差し色を加えることで、ナチュラルオンリーの部屋の平板さや退屈な印象を回避することができます。長い冬を室内で快適に過ごすための北欧カラーコーデは長い経験に裏打ちされた必然性のあるものだということがわかります。

ぜひリビングにお好きなナュラルインテリアをそろえられて、心安まるお好きな彩りを加えられて、家に帰ってから、あるいは休日にリラックスできる時間をお過ごしになってください♫

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!