ただ置いてるだけじゃつまらない!ソファをおしゃれに見せるコツ

リビングや広いスペースがあると、多くの人がソファを置くことを考えます。しかし、ただソファを置いただけではおしゃれなインテリアにはなりません。 置く位置や、組み合わせるクッションといった小物次第で、雰囲気も全く違うものになります。 この記事では、ソファをおしゃれに見せるコツをいくつかまとめていきたいと思います。

著者:
公開日:
ただ置いてるだけじゃつまらない!ソファをおしゃれに見せるコツ

リビングや広いスペースがあると、多くの人がソファを置くことを考えます。しかし、ただソファを置いただけではおしゃれなインテリアにはなりません。

置く位置や、組み合わせるクッションといった小物次第で、雰囲気も全く違うものになります。

この記事では、ソファをおしゃれに見せるコツをいくつかまとめていきたいと思います。

壁の色に合わせたソファで空間を広く見せる

elie.snowdiva

どんなに小さなサイズのソファでも、お部屋の場所を取りやすい家具がソファです。

置くだけでお部屋を窮屈にさせてしまうと、気分的にもくつろぐことができません。

そんな場合は、壁と同じ色のソファを選んで、少しでもくつろげる空間を作っていきましょう。

こちらは白の壁のお部屋に白いソファを置き、木目素材の収納家具を置いて、ナチュラルで明るい空間にしています。


 

penta_room

こちらは壁も床も白がベースになっている空間。

白のソファを置いて、ゆったりしたリビングにしています。

壁側にソファを置くことで、物理的にもお部屋が広くなり、リラックスしたお部屋になっています。


 

 

窓側にソファを置いて明るさを演出

asamiiimasa

ソファはリラックスしたり、くつろぐ際に座ることが多いです。

スペースが暗かったり、陰になっている場所は気持ちも落ち込みやすくなるので、窓側に置いてみるのもいいでしょう。

こちらは白を基調としたリビング。

窓を背にしてソファを置き、座った時に後ろから光を感じるようにしています。


 

shinkok

こちらはリビングの大きな窓を背に、ソファを置いたケース。

周辺には家具を置かず、ゆとりを持たせることで、よりリラックスできる空間作りを意識しています。


 

クッション使いでソファ周辺をおしゃれに

okuzihc

ソファの置き場所を決めたら、今度は組み合わせるアイテムを厳選していきましょう。

ソファと最も相性がいいのがクッションで、ソファの色を考えながら、マッチするものを選んでいきましょう。

こちらは白のソファに、グレーや白のクッションを組み合わせて落ち着いた印象にまとめています。


 

mariiiiijennu

こちらはグレーカラーのソファに、大理石デザインやファー素材のクッションを取り入れています。

ファー素材のマットも取り入れ、ラグジュアリーで落ち着いた仕上がりにしています。

クッションはたっぷり取り入れると、ソファがよりおしゃれに見えてきます。


 

ソファと植物でナチュラル感をアップ

yu_akashi

ソファを置いた空間にナチュラル感が欲しいなら、迷わず観葉植物を置くのがおすすめ。

清々しい空気になるので、よりリラックスできるお部屋になります。

こちらは、ヴィンテージ風のソファの横に観葉植物を一つ置き、モダンでナチュラルな空間にしています。


 

cotori.s

こちらは白を基調としたリビングルーム。

窓を背にソファを置き、その向かいに観葉植物を置いて、ナチュラル感とアンティークな質感のお部屋にしています。


 

ソファで空間を仕切る

sunko.haus

ソファはリビングに置くケースが多いですが、場合によってはダイニングと一緒になっていることもあります。

ソファを使って空間を仕切ると、モダンな風合いのゆったりしたインテリアになりやすいです。

こちらは、カウチソファをリビングとダイニングの間に設置し、空間を仕切っています。

ソファにはクッションやブランケットを置き、モダンな風合いがありながらもゆとりのインテリアにしています。


 

hina.home

こちらはグレーのソファをダイニングとリビングの間に置いています。

ソファは小さめサイズなので、空間がより広く感じるようになっています。


 

まとめ

ソファはお部屋の大きさやインテリアのテイストに合わせて選びますが、置く場所や組み合わせるアイテム次第でおしゃれな空間ができあがります。

レイアウトやアイテムを駆使して、ソファのある空間をぜひおしゃれに演出していきましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告