ファブリックをおしゃれに使う!ウォールデコレーションとしての3つのアイデア☆

おしゃれなインテリアを見ていると、ファブリックを上手に取り入れていることに気づかされます。大小問わず、布そのもののもつデザイン性や色彩が、インテリアの美しいアクセントになっています。今回は、そんなファブリックをウォールデコレーションとしてインテリアに取り入れる、3つのアイデアをご紹介していきます。

公開日:
著者:
ファブリックをおしゃれに使う!ウォールデコレーションとしての3つのアイデア☆

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

おしゃれなインテリアを見ていると、ファブリックを上手に取り入れていることに気づかされます。

大小問わず、布そのもののもつデザイン性や色彩が、インテリアの美しいアクセントになっています。

今回は、そんなファブリックをウォールデコレーションとしてインテリアに取り入れる、3つのアイデアをご紹介していきます。

ファブリックの選び方

どこで使う?どうやって使う?

YURINAW

インテリアをブラッシュアップさせるためのファブリックの選び方を考えてみましょう。

どこに、どのように使うのかがポイントになりますね。

自分だけのプライベート空間に使うのか、家族やお客様も目で見て鑑賞するのか、ということを考えて選ぶことが大切ですよ。


 

広告

 

ファブリックを活かしたインテリアスタイル

zwinacollection

ファブリックを上手に取り入れたスタイルといえば、BOHOやミックスが挙げられます。

柄×柄や、民族調のインパクトが強いデザインのファブリックを組み合わせた、祝祭的な空間が特徴的ですね。

素材感を活かしたナチュラルインテリアでも、洗いざらしのリネンなどの天然素材がよく使われています。


 

壁を布で彩る

asty_style

デコレーションとしてファブリックを取り入れる場合は、壁に掛けるタイプがおすすめです。

タペストリーやファブリックパネル、ガーランドなどでファブリックをインテリアに取り入れてみましょう。

季節に合わせて色やデザインを取り換えてもいいですね。


 

1.フォーカルポイントにもなるタペストリー

ナチュラルスタイルのタペストリー

ai.happyplace

ファブリックを素材にしたウォールデコレーションとして、タペストリーは定番アイテムといえるでしょう。

もともとは風景や寓話の世界、歴史的な出来事などを織り出した壁掛けのことをさしていましたが、現代ではプリントやパッチワークなど、布製の壁掛けアイテムの総称として使われています。

アートと同様にフォーカルポイントとなるタペストリー。

ファブリックを木枠で挟んだデザインは、ナチュラルなインテリアにぴったりですね。


 

北欧を代表するテキスタイルブランド

harmaaco

フィンランドを代表するテキスタイルブランド「marimekko(マリメッコ)」の「Kurjenpolvi(クルイェンポルヴィ)」は、ゼラニウムの花を大胆にデザインしています。

さまざまなカラーバリエーションが存在していますが、淡いグレーのタイプはホワイトインテリアやモノトーンインテリアにもおすすめです。


 

DIYで作るタペストリー

maaco.uw

こちらはDIYで作った男前なタペストリー。

人気の高いバスロールデザインをモチーフにしています。

モノトーンの配色がスタイリッシュですね!


 

2.壁を飾るファブリックパネル

絵画のようなデザインのファブリックで

flamingosap

ファブリックをボードやキャンバスに貼ったり、専用の金具を使って作るファブリックパネル。

こちらは、人気の高い「marimekko(マリメッコ)」の「LUMIMARJA(ルミマルヤ)」を使ったファブリックパネルです。

正方形のパネルを3連形式で作っているので、連続した1枚のアートのように見えますね。


 

色違いのデザインを楽しむファブリックパネル

asasa0509

モロカンタイルのような柄を色違いでファブリックパネルにしているアイデアもおすすめです♪

どちらも手作りキットを利用したハンドメイド作品とのこと。

小さめの正方形のパネルは、いくつかまとめてディスプレイしてもいいですね。


 

キュートなイラスト調も

SangSang Hoo

オリジナルの生活雑貨が揃う「SANG SANG HOO(サンサンフー)」の「peekaboo(ピーカブー)」シリーズは、専属のイラストレーターによるキュートなデザインが魅力的です。

アート作品のように、ファブリックパネルを選んでもいいですね♪


 

トーンを合わせて

harmaaco

北欧スタイルでしつらえたベッドルームの壁に、グレーの濃淡で表現されたモダンなパターンのファブリックパネルを掛けているアイデアです。

パネルの下のシェルフも、グレー系のアイテムを美しくディスプレイ。

淡い水色のイームズチェアがアクセントになっていますね♪


 

3.色合わせも楽しいガーランド

子ども部屋におすすめ!

amico_no_hana

ウォールデコレーションとしてのファブリックアイテム、3つ目にご紹介するのは、ガーランドです。

定番のフラッグデザインは、カラートーンを揃えた柄違いのファブリックを組み合わせることでハッピー気分が高まります♪

ピーチカラーとピンクのファブリックガーランドは、女の子のお部屋にもピッタリですね。


 

裂き布ガーランド

0302hiromi

こちらは、少し大人っぽいガーランド。

チェック柄のファブリックとコーヒーで染めたファブリックを裂いて、ハンドメイドされた裂き布ガーランドです。

素朴な風合いが、ナチュラルなフレームや板壁とフィットしていますね♪


 

まとめ

いかがでしたか?

壁を飾るウォールデコレーションとしてのファブリックアイテムを、3種類ご紹介しました。

タペストリーやファブリックパネル、ガーランドには、それぞれ違った魅力がありますが、どれもファブリックのデザインやカラーを楽しむことができます。

インテリアのアクセントとして、ぜひ試してみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告