ずーっと居たくなる♡快適でお洒落なベッドルームの作り方とは!?

みなさんのベッドルームはどんな風ですか?ベッドルームは休息するための大事な場所です。心地よいベッドルームを作るにはポイントがあります。ポイントをしっかりおさえて、お洒落で素敵なベッドルームを作りましょう!

2017/01/21更新
ずーっと居たくなる♡快適でお洒落なベッドルームの作り方とは!?

心と体を休めるベッドルーム

出典:pinterest.com

ベッドルームは眠る場所です。一日フルに働いた体と心を休める場所です。同時に明日への活力を養う場所でもあります。そこで、心地よく快適なベッドルームを作るためのポイントをご紹介します。


 

広告

 

快適なベッドルーム作りのポイント

3方向の間隔をあける

部屋を広く使いたいがために、壁際にベッドサイドをぴったりつけて置きがちですが、できれば両サイドと足元はスペース確保したいですね。狭いお部屋なら仕方ないですが、ある程度の広さがあるならなるべく3方向のスペースをあけましょう。


 

スペースがあると掃除がしやすく、ベッドメイキングもやりやすくなります。サイドテーブルを置けたり、動線も確保できます。


 

間接照明で心地よい灯りを作る

ベッドルームは部屋全体を明るくしないで、一部を照らす間接照明を使いましょう。ベッドサイドに白熱灯のスタンドを置いたり、壁を照らすクリップライトや、足元をぼんやり照らしたり、部屋の広さや雰囲気を見ながら灯りを付け足していきましょう。ポイントは明るいところと暗いところをうまく作り出すことです。


 

 

真似したい!海外の素敵なベッドルーム

ぐっすりと眠れそうな、心地よさ満点の海外のベッドルームのインテリア例をご紹介します。日本の部屋の間取りとは違うので同じようにするのは難しいかもしれませんが、取り入れられるインテリアは見つかるかもしれませんよ!

 

黒のベッドサイドテーブルが個性的でカッコイイです。サイドテーブルに置かれたライトスタンドはデスクに使うようなデザインですが、カッコいいインテリアのベッドルームにはピッタリですね。


 

出典:pinterest.com

マットレスだけの低めのベッドなのでさらに空間が広く感じます。ナチュラルなファブリックが肌に心地よさそうです。まるでアトリエのような雰囲気のベッドルームで休日は1日中まったり過ごすのもいいですね。


 

出典:pinterest.com

壁紙が素敵なベッドルームです。フローリングのカラーと部屋のカラーがとてもナチュラルで優しい雰囲気ですね。


 

 

女性らしい華やかで美しいベッドルームですね。部屋の造りは真似することは難しいですが、インテリアなら真似できそうですね。壁に花のアートパネルを飾り、両サイドにミラーの飾りを貼り付けます。クリスタルの照明器具は両サイドから吊るせない場合はスタンドタイプを置くといいですね。


 

ベッドルームをただ眠るだけの部屋にしていません。本を読んだり音楽を聴いたり庭の景色を楽しんだり、「心を癒す部屋」としてベッドルームを作るのもいいですね。


 

色遊びを楽しんでいるベッドルーム。現代的デザインの家具やカラフルポップなカラーが元気を与えてくれそうです。


 

見事なほどお洒落センスのあるお部屋ですね。個性的な壁紙、アンティークなペンダントライトにライトスタンド。ベッドにはたくさんの枕やクッションがありますが、どれも違うスタイルの柄をうまくあわせています。色の使い方がセンス抜群ですね。


 

いかがでしたか?心地よい、と感じるのは人それぞれです。ベッドルームでどんな風に過ごしたいかを考えながら、快適でお洒落なベッドルーム作りを目指しましょう。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。