マリー・アントワネットも愛した【Toile de Jouy / トワル・ド・ジュイ】の魅力とインテリアコーディネート☆

フランスの伝統的なプリント生地Toile de Jouy(トワル・ド・ジュイ)」。ナポレオンやマリー・アントワネットも愛し、今もフランス国民や世界中の人々を魅了しています。そんなトワル柄を取り入れたおしゃれなインテリアコーディネートをご紹介します。

2015/09/28 更新
マリー・アントワネットも愛した【Toile de Jouy / トワル・ド・ジュイ】の魅力とインテリアコーディネート☆

Toile de Jouy(トワル・ド・ジュイ)とは?

フランスの伝統的なプリント生地Toile de Jouy(トワル・ド・ジュイ)」。ナポレオンやマリー・アントワネットも愛し、今もフランス国民や世界中の人々を魅了しています。最近ではニューヨークのモダンテイストのアパートなどで見られるようになり、人気ホテルの客室などでも使われたりしていますし、日本にもコレクターが多くいてじわじわ広まってきています。


 

広告

 

海外のおしゃれなトワル柄アイテムとインテリアコーディネート

フランスではシャトーだけでなく、おしゃれな家でもよく見掛けるトワル柄。どのように取り入れられているかチェックしてみましょう!

 

椅子やクッション、壁紙やカーテンなどによく使われています。色も柄もさまざまです。


 

あまり見掛けることはないけど家具に使われていることも。市販のものは貴重なのでDIYする人もたくさんいます。


 

グレーやベージュは大人っぽい雰囲気になるので寝具などに人気です。


 

ヘッドボードも美しく特注で作る人もいます。


 

トイレやバスルームなどの小さな空間は自分で張り替える人も多いです。


 

狭い空間も華やかになります。


 

カラフルにコーディネートしてもかっこいいです。


 

自分で手作りできるものとしてはクッションが人気。


 

お気に入りの柄を額に入れて飾るのも素敵です。


 

日本ではカルトナージュに使うのが人気です。


 

食器などのキッチン雑貨にもたくさん使われています。


 

フランスのヴェルサイユ宮殿の近くの村にToile de Jouyの美術館もあります。小さいながら見応えのある美術館で、隣接するミュージアムショップでたくさんのトワル柄アイテムも販売されていますので、ヴェルサイユ宮殿に行く予定がある人はぜひ立ち寄ってみてください。

 

まとめ

Toile de Jouyの美しさに魅了されてしまった人も多いのではないでしょうか?色もさまざまなものがあり、柄には宗教や神話などにまつわるものやフランスの歴史や人々の生活が描かれているものなどもあり大変興味深いものです。最近では洋服やバッグなどにも使われることがあり、有名メゾンのコレクション作品でも見掛けることがあります。フレンチスタイルのインテリアコーディネートだけではなく、使い方によってはさまざまなテイストのものとミックスさせてかわいく取り入れることもできますので、ぜひおしゃれに使いこなしてくださいね!

シェアしよう!

関連タグ