デンマークのインテリアプロダクトブランド【HAY】の kaleidoトレイが可愛い!

組み合わせ次第で様々な楽しみ方ができるトレーがあるのをご存知ですか?人気インテリアHAYより、万華鏡といわれるkaleidoのトレーをご紹介します。

2015/09/21更新
デンマークのインテリアプロダクトブランド【HAY】の kaleidoトレイが可愛い!

HAYとは?

出典:http://roomclip.jp

HAYはRolf Hay(ロルフ・ヘイ)が2002年に 設立し、2003年のケルンフェアでデビューした デンマークのインテリアプロダクトブランドです。 Rolfはデンマークのアパレル企業である Bestsellerの出資によりHAYを設立しました。

http://item.rakuten.co.jp/kozlife/c/0000000435

 

Rolf Hay(ロルフ・ヘイ)

「昔のように、若いデザイナーにも家具を つくる機会を与えたい」という、Rolfの想いもあり、 HAYは数多くのデザイナーとコラボレーションしています。

http://item.rakuten.co.jp/kozlife/c/0000000435/

 

HAYは手頃な価格で商品を提供しています。良いデザインであっても、値段が高いと興味は薄れてしまいます。「良いものを良い値段で提供する」というのがHAYの考えなのです。今回はHAYの商品の中でも人気が高いインテリアアイテムのKaleido(カレイド)をご紹介します。


 

広告

 

カラフルなトレー【Kaleido(カレイド)】

kaleidoscope(万華鏡)という言葉から名付けられた、カラフルなトレー。カラーバリエーションが豊富でサイズもいろいろあります。パズルのように組み合わせて使える楽しいインテリアアイテムです。


 

サイズ違いで使ったり、重ねて使ったり、並べたり、使い方はいろいろです。カラーを組み合わせるのも楽しいです。


 

Kaleido(カレイド)のいろいろな使い方

水に強いスチール製なので洗面所の道具を置くのにもいいですね。散らかりがちな物をまとめるためのツールとしてとても便利です。まわりの色にあわせてシックな色をチョイスするとインテリアにしっくりなじみますね。


 

小さな文房具をまとめるのに活躍します。サイズ違いのトレーを重ねて、種類の違う文房具を分けて置けます。これで細かい物もすっきりとお洒落に整理できます。


 

アクセサリーをいれたり。これもサイズ違いを重ねることで入れるものを分けることができます。便利ですよね。色の系統をあわせて重ねると上品ですね。


 

爽やかなティータイムに。飲み物の色とトレーの色の組み合わせを考えるのも楽しいかも。


 

大きめトレーに小さめの観葉植物をまとめて置いて上品な雰囲気でディスプレイ。


 

カラーバリエーション豊富なのでインテリアの差し色としても使えますね。


 

美しく機能的で遊び心のあるHEYのKaleido(カレイド)。あなたなりの使い方でオリジナルインテリアを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。