美しい色と暮らす☆目で「聴く」グラデーションの素敵なインテリア♪

美しいグラデーションは、いい音楽を聞く体験と似ているところがあるような気がします。淡く豊かな色彩…変化、起伏のあるグラデーションを使ったインテリアの紹介。

2016/08/17 更新
美しい色と暮らす☆目で「聴く」グラデーションの素敵なインテリア♪

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

音楽がある感情や気分を伝えてくれるように、美しい色もまた、インテリアに対して同じ効果があるのではないでしょうか?今回紹介するのは、グラデーションで染められたかのような壁やカーテンです。音楽でいうならば、フェードイン/フェードアウトに近いかもしれません。段々と変化しながら、落ち着かせたり、鮮やかになったりするインテリアをお楽しみください。

木のグラデーション【ピンク】

ウッドのパネルに対して染色塗装した壁。濃い部分(床)から徐々に滲んでいくピンク色は、インテリアの腰から下を淡く染める「照り返し」の効果も。座ったときには、色に体を沈めるような気分になりそうです。


 

広告

 

グラデーションは、色が付いていくようにも見えますが、同時に色が徐々に抜けていくようにも見えるもの。色と同時に、気分も「抜けていく」…そんな感覚を味わってみたいですね。


 

カーテンのグラデーション【ブルー】

深い青で塗られた壁と、グラデーションの掛かったカーテンの取り合わせ。色が徐々に抜けていって、ベッドの白にたどり着くというストーリーが感じられるかも…。心を落ち着かせてくれる、ブルーのベッドルームは憧れですね。


 

カーテンのグラデーション【イエロー】

足元に向かって徐々に定着していくイエロー。カーテンなので、「染める」というイメージがピッタリです。パキッ分割されたカラー構成よりも、アンニュイなムードが漂って、大人のインテリアになりますね~。


 

カーテンのグラデーション【ピンク】

淡く淡く、ほんのりと染まったピンク色のカーテン。ぼやけた色の境界線が、優しい感情をインテリアに湛えてくれますね。照り返しの効果も期待するなら、床を含めて周囲は白で統一すると良さそうです。


 

壁のグラデーション【イエロー】

周囲のアイテムの色も巻き込んだ、グラデーションイエローのインテリア。スウッと抜けていく色の感じが、ただそれだけでインテリアを特別なものにしてくれますね。


 

壁のグラデーション【グリーン】

爽やかなミントグリーンのグラデーションは、徐々に気分を沈めてくれます。足元に向かって濃くなっていくので、白いベンチが浮き立つ効果も素敵です。


 

壁のグラデーション【ブルーグリーン】

ベッドに向かって、落ちていくブルーグリーンのトーンは心休める寝心地のためでしょうか?逆にベッドから上を見上げれば、上昇感のある眩しい白が…。面的な「色」ではなく「変化」がストーリーや感情の起伏を作ってくれるんですね。


 

階段のグラデーション

階段の立ち上がりは、意外と目立つもの。実は意外と目立つ階段の立ち上がり部分を、グラデーションの体験ゾーンに。階段を登るという人の動作に、色のストーリーが重なった多重性のあるアイデア。紫ー青ー緑とマルチカラーで変化する、色のチョイスも素晴らしいですね。


 

おわりに

転調、ピアニッシモやフォルテなどの音楽的な起伏は、色を起伏にも通じるものがあります。美しいグラデーション=いいBGMの流れるお部屋のようなイメージでしょうか?アンビエントを意識したインテリアを今後も紹介していけたらと思います。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!