思い出をインテリアに☆海外に学ぶおしゃれなフォトウォールの作り方

写真をお部屋に飾るいろいろなアイデアやテクニックを、海外の事例から紹介しています。ただ、お気に入りの写真をフレームに入れて壁に掛けるのではなく、インテリアの一部としてどう生かすかがポイントです。

2016/09/04更新
思い出をインテリアに☆海外に学ぶおしゃれなフォトウォールの作り方

夏のバカンスでは写真をたくさん撮りましたか?撮った写真をブラウザ上で眺めたり、共有したりするのもいいけれど、お気に入りの一枚はインテリアにも使ってみましょう。フォトウォールの本場、海外の事例を参考にして、インテリアになる写真を飾ってみましょう。

ソファバック、グリッド配置

ソファの後ろが壁は、格好のフォトウォールのための「敷地」です。コーディネートを意識したチョイス・加工しておくと、インテリアに統一感が生まれます。敢えてモノクロにすることで、カラー写真特有の色の情報量の多さが消えうせて、インテリアの一部としての写真になっていますね!写真の比例(16:9や4:3)ではなく、正方形にトリミングするのも、同じく写真っぽさを脱色する重要なポイントです。


 

広告

 

フォトシェルフに立てかける

写真の枚数が多く、いちいちフレームに入れるのは大変…という場合もありますよね。写真専用の浅い棚を作って、立てかけるというルールさえ決めておけば、こんなに豊かなインテリアの一部に。Lサイズ程度の写真なので、コストも掛からず。気分で入れ替えられるというものメリットです。


 

フォトコーナーを作る

立体的に張り巡らすというのも、インテリア的に有効なテクニックですね。どうしてもバラバラになりがちな縦横を、組み合わせながら張り足して自然と絵になるフォトウォールになりますよ。


 

袖壁を生かす

どのおうちにも、60センチくらいの袖壁はまだ空いて残っているかもしれません。そんな「細い」壁を生かしたフォトウォールのアイデア。ギュッと凝縮して貼っているので、全体でカラフルなインテリアとしても作用します。


 

パノラマを組み合わせたレイアウト

パノラマ写真をチョイスすると、グッとプロっぽく見えてきますね!フレームレスで魅せるフォトウォールは、風景写真に最適かもしれません。


 

ワイヤーを生かす

ワイヤーを水平に張って、プリントした写真をどこにでもピンナップできる、おしゃれなフォトウォール。フレームが傾いていたらすごく気になるけど、このやり方なら多少のゆがみは逆にかっこよさに見えてくるから不思議です。ワイヤーは、イケアなどでお安く手に入れることができますよ!


 

ウォールデコレーションに関連付ける

ツリー状のウォールステッカーになる果実のように、写真をレイアウトしていくアイデア。写真をだた掛けるだけでは、ちょっと物足りない!そんな人にオススメです。フォトフレームが、よりインテリアの一部になった感じがしますよね~。


 

写真を壁にしてしまおう

最近では、自分で撮影した写真を「壁紙」化してくれるサービスがあるんです。インテリアそのものを、写真にしてしまう、別な意味でのフォトウォールです。


 

おわりに

飾り方、そして飾る場所にもいろいろなアイデアがありますね。フォーマルなしつらえのアイデアから、気取りのない日々の気分を反映するタイプまで。好みのやり方を見つけて、夏の思い出をインテリアに飾ってみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/58202

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。