豊穣・紅葉・自然…先取りしよう!秋色のインテリアコーディネート

秋らしいカラーやモチーフを取り入れたインテリアを紹介しています。そろそろ、秋の装いに模様替えしたいなあと考えている方、色の豊かさや、落ち着きなど、旬なアイテムを取り入れて、次の季節を迎える準備をしましょう。

2015/09/07 更新
豊穣・紅葉・自然…先取りしよう!秋色のインテリアコーディネート

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

秋のイメージは豊かな色

オータムイエローに染まるガーデンは、秋のイメージそのものです。そろそろインテリアでも、秋の要素を取り入れようかな…という方も居られるかもしれませんね。落ち着きや収穫、落葉などの色彩豊かなインテリアを集めてみました。


 

広告

 

リーフ色薫るベッドスペース

零れ落ちそうな葉が秋らしい雰囲気を盛り上げてくれますね。リネン、クッションもすっかり秋バージョンに模様替え。これを済ませれば、健やかに秋が来るのを迎えられそうです。


 

彩度を抑えたマテリアルを取り入れて

彩度を抑えた、気分を沈めてくれるレザーやウッドを取り入れてみましょう。クッションも、色ガラスの照明も、スモーキーで秋の気分を盛り上げてくれますね~。


 

ベッドリネンと照明に取り入れる秋

リネンには濃い目の赤紫やネイビーを、照明にはブラス(真鍮)を取り入れたコーディネートが、秋の趣向を感じさせてくれます。低くなってきた日差しを受けて、リラックスした大人の時間を過ごしてみましょう。


 

ウォールギャラリーにも秋を取り入れよう

ウォールギャラリーなら、比較的簡単に、秋仕様に模様替えできそうですよね。春夏の鮮やかな色彩のものから、秋の枯れた、彩度の低い色彩のアートに交換してみてはいかがでしょうか。


 

リビングの壁にも秋のオーナメントに交換してみませんか?ブランチ(枝)に、色とりどりのリーフを加えて、ちょっと郷愁漂うインテリアになりますね。


 

照明にも秋いろがやってきました

照明のセードも秋いろにチェンジしてみてもいいかもしれません。モノトーンの空間に、一つだけ温かみのある要素を取り入れるコーディネートが素敵に見ええますね。


 

センターピースを秋色でお出迎え

テーブルのセンターピースにも、ブラウンイエロー系などの秋いろ・秋アイテムをチョイスしてみましょう。キャンドルの灯りも欠かせない、温かみのあるアイテムですね!


 

おわり

オータムカラーを先取りしたいという、気の早い人もいるのではないかと思います。テーブルやサイドボード周り、ベッドのリネンなど、手を入れられそうなところから参考にしてみてくださいね。

シェアしよう!

関連タグ