リビングをアクティブに乗りこなし&使いこなせるかも?『車輪』のある家具♪

車輪の付いた家具を特集しています。鉄製のインダストリアルなタイプから、スポーティなサイクルホイールまで、「動きそう」なイメージは、リビングの方向性を決めてくれること、間違いなしです。

2015/09/08 更新
リビングをアクティブに乗りこなし&使いこなせるかも?『車輪』のある家具♪

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

キャスター付きの家具は良く見かけますが、もっと大きな「車輪」がついた家具と特集します。動かせて便利なことはもちろん、「乗れそう」なくらいアクティブなイメージが、リビングに力を与えてくれそうです。重厚でインダストリアルなタイプから、スポーティでカジュアルな家具まで、いろいろなスタイルで楽しんでください。

どこかに連れて行ってくれそうな感じに惹かれます

アメリカン・インダストリアル&カントリーテイストなソファは、モビール(動く)機能付き。リビングの中で場所を変えたり、天気のいい日はテラスに出して使える、というのはいいですね!


 

広告

 

大きすぎる車輪は天板から突き出てしまいます!

天板の下に隠れてないで、上に出張ってしまっているデザイン。何か道具として使えそうなこのテイストを、あえてコーヒーテーブルに使うという洒落っ気。意外に移動も楽にできそうですね~。


 

こんな風につかうといいかもしれません

ガーリーなインテリアにも、意外なくらい車輪付きのローテーブルがよく似合います!小ぢんまりとしたホイールがなんだか愛らしく見えてくるから不思議です。必ずしも、ワークテイストに合わせて使うものでもないんですね。


 

サイクルホイールも活用されてます!

風変わりな「屋台」のようにも見える、一輪付きの什器です。見事なレイアウトで構築されていて、実用的に使うと同時に、リビングの主役にもなってくれそうです。


 

車輪付きのキッチン!?

給水や排水はどうなっているの?という疑問はさておき、このコンセプトが素晴らしくアクティブ。片方が脚、片方が車輪というバランスは、車輪家具ではお決まりのルールみたいなもの。左右対称が素敵に崩れてますね!これはスパンが長くて、リムジンみたいなプロポーションにみえるところが面白いです。


 

今日はどこで仕事しようか?

家の中で仕事する場所を選ぶにも、車輪が付いていれば移動しやすい!もちろん、そんな便利さは二の次です。幾つも並べてオフィスで使うと、景色に特徴が出ていいですね、きっと。


 

おまけ:それ自体が回る!?ブックシェルフ

車輪付きではなくて、それ自体が車輪フォルムになっているブックシェルフ。ぐるぐる回りながら~は言いすぎかもしれませんが、ロッキングチェアのように真ん中で揺られながら読書するのは気持ち良さそうですね。瞑想、思索にももってこいかもしれません!


 

おわりに

リビングのイメージをガラッと変えてくれる、車輪付きの家具です。小さい要素でも、”丸い”、”動きそう”というイメージの力は絶大。アクセントや、主役として、取り入れてみてくださいね。

シェアしよう!

関連タグ