インテリアの主役!一生モノの椅子選びを海外の部屋から学ぼう☆

海外のおしゃれな家には必ずと言ってよいほど、家の主役になるような椅子があります。ソファだったりダイニングテーブル用の椅子だったり用途はさまざまですが、長く使えるお気に入りの一品を探したいですね。どのようなアイテムがあるのか、海外のおしゃれな家をご紹介します。

2015/09/09更新
インテリアの主役!一生モノの椅子選びを海外の部屋から学ぼう☆

こだわりの家には「一生モノ」の椅子を!

海外のおしゃれな家には必ずと言ってよいほど、家の主役になるような椅子があります。ソファだったりダイニングテーブル用の椅子だったり用途はさまざまですが、長く使えるお気に入りの一品を探したいですね。どのようなアイテムがあるのか、海外のおしゃれな家を参考にしてみましょう!

広告

 

主役級の椅子とは?

主役級の椅子とはその部屋のメイン家具になるような存在感のある椅子です。欧米のおしゃれなお宅にお邪魔すると、家の中を紹介され必ず目に止まるような素敵な椅子が置いてあります。椅子はただのオブジェではなく実用性も兼ね備えていますしこだわって選ばれているのがわかります。大人ならぜひ長く使える椅子を選びたいものです。

 

デスクチェア

自宅のワークスペースをよりスタイリッシュにしてくれるデスクチェア。


 

特に在宅ワーカーには気分が上がるお気に入りの一脚が欠かせません。


 

ダイニングチェア

フレンチシックスタイルも椅子選びでモダンな雰囲気に変わります。


 

存在感抜群なのに嫌味がないですね。


 

パリのおしゃれなカフェレストランのよう。


 

ソファスペース

まさに主役級の存在感のあるソファです。


 

一人用も一人で座りたい時用に欲しいですね。


 

ハンギングチェア

ハンギングタイプにもいろいろあって、エスニックな雰囲気のものだけじゃなくこんなにシックなものもあるんです。


 

Bohoスタイルのお部屋にもgoodです。ハンギングチェアーを置くだけでとってもドリーミー!


 

ロッキングチェア

欧米の映画などでもよく使われるロッキングチェアにも憧れますよね。ウッドデッキがあるようなお庭にぴったりです。


 

南仏で見るようなこんなお庭にあこがれます。


 

いかがでしょうか?主役級の椅子たちは存在感がありながらも部屋の雰囲気にしっかりマッチしていましたね!ソファなど、大きいものだと部屋の雰囲気もガラリと変えてしまうこともありますので、今の家にいまいちピンと来ていない人は、まずは一生モノのソファを手に入れて模様替えをはじめてみるのもよいかもしれません。ソファの他にも椅子を新調すると気分が変わって幸せな気持ちになるでしょうから、まだ好きなものがみつかっていない人は、ぜひ自分の愛する我が家にお気に入りの一脚を取り入れてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!