快適に過ごすためのお部屋作り☆まだまだ暑い夏を涼しく過ごすコツをご紹介♪

湿度が高い日本の夏を少しでも快適にすごすためにインテリアを工夫してみましょう。見た目を少し変化させるだけでも体感温度が下がることがあるそうです。では、いったいどのようにすればいいのでしょうか?具体的な例をみていきましょう。

2015/09/02更新
快適に過ごすためのお部屋作り☆まだまだ暑い夏を涼しく過ごすコツをご紹介♪

お部屋で涼しく過ごすコツ

出典:http://roomclip.jp

湿度が高い日本の夏を少しでも快適にすごすためにインテリアを工夫してみましょう。見た目を少し変化させるだけでも体感温度が下がることがあるそうです。では、いったいどのようにすればいいのでしょうか?具体的な例をみていきましょう。

カーテンを寒色系の色に変える

見た目にも爽やかで涼しげです。寝具などはひんやり感のある肌触りのよいものを選びましょう。


 

青色、水色、シルバーなどは涼しげな印象を与えます。部屋のインテリアの中で多くの面積を占めるカーテンを寒色系にすることで視界から涼しくしましょう。


 

広告

 

LEDの照明に変える

見た目にはあたたかみのある白熱球の色ですがLEDだと同じ色合いでも触れても熱くはありません。


 

間接照明はオシャレで人気です。でも暑い夏には熱を発する白熱球の熱さは控えたいものです。LEDだと熱くはならないので暑い夏には部屋中の照明をLEDに変更するのも涼しく過ごすコツです。


 

風の通り道を作り「すだれ」をつける

熱気をこもらせるのが一番暑いですよね。風の通り道を確保しましょう。


 

きっちりと片付けられた部屋は見た目にもいいですね。常に清潔に整理整頓を心がけましょう。


 

透け感のある素材は涼しく感じます。日差しを遮りながら、自然の風を部屋に通したいときはすだれを活用してみましょう。見た目にも涼しげですね。


 

涼しげなインテリア

海を思わせる雑貨を飾るのも涼しく感じます。白、青、水色、の小物を上手く飾り付けましょう。


 

真っ白の中に青色の差し色が涼しげに感じますね。フローリングの明るい色も爽やかです。


 

夏を楽しむインテリアを

いかがでしたか?暑い夏を少しでも乗り切るためにちょっとした工夫で涼しさを感じられるようなインテリアにチャレンジしてみましょう!四季折々の季節を楽しみながらインテリアを楽しみましょう!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。