冷房対策にも今年っぽいお洒落にも!大活躍まちがいなしのカーディガンコーデ☆

この時期、室内にはいれば、寒い!なんてことよくありませんか?そんな時に便利な羽織物としてのカーディガンは欠かせません!さし色アイテム、体型カバーにもなる肩掛けコーデをまとめました!コーディネートの参考に!

2015/08/31更新
冷房対策にも今年っぽいお洒落にも!大活躍まちがいなしのカーディガンコーデ☆

今年はカーディガンといえば肩掛け、腰巻きと活躍度の高いアイテムになっています。やはり夏は暑いといえども、一歩室内に入れば空調で肌寒いなんてこともありますよね。そういった機能面でもカーディガンはとっても優秀です。そんなカーディガンコーディネートを上手く着こなしているな方をWEARよりセレクトしています。コーディネートの参考にしてみてくださいね。

秋にも使える「カーディガン」を使ったコーディネート

白Tシャツをデニムに合わせたとってもシンプルコーディネートですが、Tシャツのフロントだけをインしてしまうのも今年ならではですよね。ネイビーとホワイトのボーダーのカーディガンを肩掛けして。足元は黒のスポサンで今年風!シンプルなスタイルだけど要所要所に今年が入っているお洒落ファッション!こんなさりげなさが大人女子にはちょうどよいですよね!


 

広告

 

グレーとブラックパンツのツートンがお洒落なオールインワン。黒のスポサンは本当に便利アイテム!楽ちんでお洒落だから手放せませんね。冷房対策に白のカーデを差し色にして、バッグはホワイト×アイスグレーで涼しげに。


 

ブラックのノースリーブのトップスに、ブラック×ホワイトのピンストライプのパンツをあわせたマニッシュなクールなスタイル。ブラックのパンプスにブラックのハットをかぶってクールな感じに。白のカーディガンでピンストライプの白とリンクさせてバランスよく軽く。クラッチもブラック&ホワイトでおそろいコーデ。


 

グレージュカラーのオールインワンの美人コーディネートには、ホワイトのパンプスとホワイトのカーディガンで同系色グラデを楽しみましょう。奇抜ではなく、こんな感じの優しいけど甘すぎない、そんなコーディネートは大人女子って感じで素敵ですよね!!サングラスで締めているのが全体バランスを膨張させないポイントですよね!


 

白のロゴTシャツにきれいなグリーンのスカートをあわせたちょっとガーリーなスタイル。裾から少しでているチュールも女子力高めですね!ここに今年っぽいスポサンをあわせましょう。そしてスポサンの色にあわせて白のハットをかぶってかっこよくまとめて、仕上げにネイビーのカーディガンをはおったら完成です。甘すぎないスカートスタイル見習いたいですよね!


 

グレーのチュール素材のロングスカートに、ブラウンのドットブラウスをあわせ、女優っぽいハットをあわせた、とことんレディなコーディネートは女性ならではの楽しみ方のひとつでもありますよねー。ハットのリボンにあわせ、ブラックのパンプス、ブラックのカーディガンを肩にそっとかけるスタイルに。あわせる小物によって色々なコーディネートが楽しめそうです。


 

こちらは雨の日のコーデですが、夏フェスにもぴったりなコーデです。ポイントはシンプルなTシャツ&ショーパンスタイルに、ビビットなブルーのカーディガンをあわせること。イエローやグリーンもとてもかわいいですよ。


 

マスタード色のサロペットがかわいい!1枚でさらりと決まるのがとても嬉しいですよね。すっかり秋色ですが、こちらにカーキのカーディガンをあわせてみましょう。まだまだ暑いので足元はホワイトのサンダル、バッグはシルバーで涼をかんじさせるコーディネートにするのがおすすめですね!


 

白地にボーダーがかわいいノースリーブのカットソーに、今年人気のガウチョパンツをあわせた今どき大人コーデ。手元にはアースカラーのクラッチをもって、グレーのカーディガンを肩掛け。色合わせが大人なお洒落さんですよね!


 

さいごに

いかがでした?実用的にもファッション的にも便利なアイテム「カーディガン」。肩掛けに注目したカーデコーデをまとめたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

ako24

ako24

子供のころからファッションが好きで、大人になってからは働いたお給料のほとんどをお洋服に費やした経験もあり。現在は子育ても頑張りつつ、失敗も経て経験値を増やしつつファッションへの愛もほんのりキープ中!コーデ中心にご紹介します。