お家時間が好きになる♡光と風と緑を感じるウッドデッキのある暮らし

もう一つのリビング、といってもいいウッドデッキは日差しの中でのプライベート空間を作れるので、とても人気です。ウッドデッキがあるとどんなメリットがあるのでしょうか?ウッドデッキのある暮らしを考えてみましょう。

2016/08/31更新
お家時間が好きになる♡光と風と緑を感じるウッドデッキのある暮らし

ウッドデッキの魅力とは?

もう一つのリビング、といってもいいウッドデッキは日差しの中でのプライベート空間を作れるので、とても人気です。ウッドデッキがあるとどんなメリットがあるのでしょうか?ウッドデッキのある暮らしを考えてみましょう。


 

広告

 

1.ペットが自由に遊べるウッドデッキ

外の空気が大好きなわんちゃんを庭で思い切り遊ばせてあげたいけど、泥だらけになるのは困る!そんな時にウッドデッキがあれば自由に遊ばせてあげられます。夏場の暑いときはオーニングテントなどを設置して直射日光を防ぎましょう。

 

2.ウッドデッキで安心プール

小さいお子さんがいるお家ではビニールプールをすることも多いですよね。ウッドデッキなら足を砂で汚さずにそのままリビングに行き来できます。

 

3.カフェ風ウッドデッキでくつろぎ時間

お友達とお茶をしたり、一人でゆっくり読書しながらティータイムを過ごしたり。お家にいながらカフェ気分を味わえます。

 

その他、目隠しのあるウッドデッキなら、人目を気にせず洗濯物やお布団を思う存分干せたり、休日は家族でブランチを楽しんだり、夜はご主人のビアガーデンになったり。ウッドデッキの使い方はいろいろです。

 

ウッドデッキのある素敵なお家をご紹介

では、ウッドデッキのある素敵なお家をご紹介します。どんな風にコーディネートしているのでしょうか。ウッドデッキを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

家に居ながら自然を感じる

ヨーロッパの田舎のお家のような素敵な風景です。常に自然を感じられる個性的なウッドデッキです。ヒメシャラやヤマボウシの木々が優しく、涼しげな空間を作り出しています。


 

一体化した空間のダイニング

出典:https://www.pinterest.com

ニュージーランド南島のピクトン湾に面して建つお宅です。窓面積が多く解放感たっぷりのうえに外と中が一体化したウッドデッキがあります。見える景色は一面緑で目隠しなしでも誰の目も気にしない開放的なプライベート空間が作られています。

 

ゴロンと昼寝ができるウッドデッキ

屋外で使っても丈夫で肌触りのいいラグを敷いて、そのままそこにゴロンと寝転がってもいいし、デイベッド風のベンチに寝転がっても気持ちよさそう。ところどころに緑を置くと、さらに癒しの空間になりますね。


 

お気に入りの空間

センスのいいリースのかけられたウッドドアをあけるとウッドデッキに繋がっています。シャビーシックな雑貨が並べられ緑が心癒される、自分だけの素敵なプライベート空間です。


 

ライトアップされるウッドデッキ

キャンドルなどでライトアップされた夜のウッドデッキも魅力的ですね。虫の声を聴きながらのんびりと過ごしてみたいですね。


 

木漏れ日の下のウッドデッキ

タープと木々がほどよい陽射しにしてくれている、心地いい屋外リビングです。木漏れ日の下で家族や親せきが集まってみんなで過ごす時間はかけがえのない素敵な時間となることでしょう。


 

特別な空間

出典:https://www.pinterest.com

いかかでしたか?庭でもなく、リビングでもなく、そこは特別な空間。家族だけの安らぎの空間。風を感じ、光を感じながら過ごすプライベートだけでも開放的になれる素敵な空間をウッドデッキは作り出してくれますね。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。