ランタンをお供に夕涼みしましょ♪テラスなどで使える素敵なサマーライトをPICK UP

テラス、バルコニーで夕涼みするなら、ランタンを一緒に持っていきましょう。参考になるランタンや、真似したくなるコーディネートを紹介します。もちろんインテリアでも、光を影の揺らめきを楽しめますよ!

2016/08/17更新
ランタンをお供に夕涼みしましょ♪テラスなどで使える素敵なサマーライトをPICK UP

夏の楽しみの一つといえば、夕涼み。熱さも和らいできた夕方に、屋外で過ごすひと時は素晴らしいものです。エアコンちょっと消してエコライフ…とそのついでに、お部屋の照明も消してランタンでの灯りを採るのはいかがでしょうか?仄かな灯りは、夕景にも映えて、心を癒してくれるはずです。お部屋の中でも外でも使いたくなるような、ランタンを紹介します。

フェアリーライトの煌き

テラリウムなどで使うガラスのゲージにストリングライトを入れて楽しむのはいかがでしょうか?チラチラとした煌く灯りを、生活に取り入れると、優しい雰囲気になりますよ。


 

ラタン×ランタン

こんな夕暮れ時を外で過ごしてみたいですね!ランタンは、誂えたものではなくてもいいんです。ラタンのカゴなどにキャンドルを入れておけば、ナチュラルなランタンとして使えますよ。小さなベンチ、クッションの使い方も参考になりますね!


 

広告

 

テーブルのセンターピース

画像はウェディング用なのですが、フラワーとランタンの組み合わせを、日常生活に取り入れみてもいいですよね!ちょっと特別な週末や、来客時にのデコレーションにはピッタリです。


 

室内でもランタンを使いましょう

ちょっと足元の明かりがほしい階段周りにランタンを使ってみましょう。灯りを立体的に見せることもできるので、ディスプレイとしても上手くいくはずです。


 

お部屋の隅にランタンを

「灯りを飼う」感覚で、暗くなりがちなお部屋の隅に、ランタンで仄かな灯りを足してみましょう。ランタンは壁の近くに置くのがポイント。光と影の揺らめきが、壁に美しい表情を落としてくれるんです。


 

シンプルなランタンをガーデンで

照明器具の庭園灯もあるけれど、実は、配線したり埋め込んだりするのはとても大変。それなら、キャンドルとガラスジャーを使って簡単にランタンをDIYしてしまいましょう。たまにはアナログな灯りを楽しむのも、いいものですよ~。


 

Holmegaardのガラスのランタン

オランダのHolmegaard Designという、老舗ガラスメーカーは、なんと1825年創業。美しいランタンを発表しています。丸いユーモラスなランタンは、すりガラスのタイプと、クリアなタイプの2種類。アウトドアリビングや、パティオで使いたいプロダクトです。


 

バルコニーでもランタンを

ストリングライトを利用しながら、バルコニーでもランタンの灯りを楽しみましょう。ちょっとしたデコレーションですが、仕事帰りの癒しになりそうです。


 

こんな感じに楽しみたい!

夏の最盛期~晩夏にかけて、夕涼みはこんなスタイルで楽しみたいですよね。足元のランタンが寛ぎ時間を演出してくれます~。


 

小さなバルコニーで使うランタン

たった一つ、椅子とランタンさえあれば、小さなバルコニーでも、COZYなアウトドアリビングになってしまいます。お子さんのいる家庭なら、ちょっとひとりになれる空間が欲しいな~というとき、ありますよね?そんなときの避難場所にもちょうどいいです!


 

おわりに

夕方はちょっと涼しくなってきたな~と感じたら、夕涼みシーズンの到来です。虫の音、ワイン、ランタンをお供に、日本の夏を満喫しましょう!

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/61615

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。